FC2ブログ

2006-08-09

亀梨くん

うちのスタッフに亀梨くんがいます。
Mんの担当セラピストです。

Mくんは、お母さんの携帯電話にあった亀梨くんの写真を見て、
「○っ○ー先生!(Mくんのセラピスト)」
と、言うそうです。

いやいや、すばらしい成長です。
20歳台男性という大きなカテゴリーのみで同じだと判断した。

自閉症を持ったお子さんは、
カテゴリーを使うのが下手だといいます。
ペットボトルの生茶がお茶なら、爽健美茶はお茶でなくなります。

が、Mくんは20歳代男性というだけで、
亀梨君と○っ○ー先生を同じだと・・・

コメント ( 3 )件 | この記事のリンク

  • 名前:タァミィママ   投稿日時 : 2006.08.09 【URL】
  • 今日家に来た○ッ○ー先生を見て、ちょっと後ずさり。。。
    髪型が変っていました。(お洒落坊主になってました。)
    そして眼鏡も外してコンタクトに、、、
    その後もマジマジと顔を凝視していました。
    「こいつって○ッ○ー先生やんなぁ?」と問いかけている
    ようでした。 う~ん。 これで亀梨君と間違える事がないと
    思います。

    多分髪型のマッチングだったのかも。。。(笑)
  • 名前:「亀梨」くん   投稿日時 : 2006.08.10 【URL】
  • どうも、そのT君担当、「亀梨」です(笑)

    昨日はT君に会った瞬間
    「○っ○ー先生(僕の名前)、メガネ忘れた~!!」って言われました。

    セラピー中も、無言で見つめあう瞬間が、多々ありました。


    ところで、何度も言いますが、T君は「20歳台男性という大きなカテゴリーのみで同じだと判断した」というより「社交辞令で大切な人と円滑な人間関係を築く」という高度な社会的スキルを身につけたんだと思います(笑)

    …ということは、江口さんのことを「黒木瞳」と呼び出す日も近いかも!?(笑)
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2006.08.10 【URL】
  • タアミィママ・○っ○ー先生、すばらしいアセスメント力です~

    髪型のマッチング
    社交辞令を言える社会的スキル

    どちらも素晴らしい力です。

    そして、彼にはもう1つ素晴らしい力があります。
    「物事の本質を見る力」
    りんごを果物とも、赤い物とも、丸い物とも言える力
    私を黒木瞳と呼ぶ日はすぐそこに・・・


  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる