FC2ブログ

2006-11-28

インタビュー

仕事のキャリアについて研究している大学の先生からインタビューを受けました。
なんで起業したのかとか、起業に至るまでの苦労話とか、起業するために必要なこととか・・・
難しいですね。
私としては、ただ、一生懸命働いているだけで、特別なことをしている意識は殆どないんですよね。
やりたいことに出会って、それをできるところがなかったから起業することにした。
私にとって起業自体は目的ではなく、手段の一つにしかすぎないんですよ。
起業するということは、そこそこ大変なことかもしれません。
いや、多分大変なはず。人から、よくそう言われるので。
でも、それ以上に楽しい気持ちのほうが強いので辛くはないのです。
そもそも、楽しいことを頂くかわりに、その対価である努力を支払うのは当然のことであり、
ただ楽しいことだけをって言うと、それは食い逃げしているのと同じだと思うのです。
毎日悩みはつきないし、毎日やらないといけないことは増えるし、午前様の日々が続くけれど、
それは苦労とは言わない。楽しいことへの支払いです。

きっと子育ても同じなんでしょうね。
子どもの一瞬の成長のために、山あり谷ありの努力がある。
その努力が苦労ではなく、幸せへの支払いであると信じています。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる