FC2ブログ

2006-11-21

亀梨くんの疑問

うちでアルバイトをしてくれている亀梨くん。
大学で臨床心理を勉強している彼から質問がきました。
行政が行っている母子通園で、Kid’s Powerが行っているような取りくみができないかと。
もちろん、できますとも。スタッフのやる気があれば。
私たちが行っている取り組みは、特別な施設や高い療育教材はいりません。学歴も資格もいりません。

なぜ、彼がそんなことを言いだしたか。
その通園施設で行われていることに疑問を感じたから。これで、子どもや家族の生活がどうにかなるのか。
学生の彼でさえ感じる疑問、なんでずっと変わらないのか。
そんなこと考えもしない。
そんなこと気づいていない。
そんなこと気づいているけど、やれない・やらない。
考えない・気づかないはさておき、気づいているのにやらないってのはどうなんでしょう。

例えば、企業でも、新しいことに気づき引っ張っていくのは一部の気づいている人です。
一部の人達の牽引力によって、気づいていない人や考えない人が動かされて変化をしていきます。
が、それが起こらない。
そういう人の割合は平均してどこの業界にもいるもんだと思うのですが、実は、そうではないのがこの業界。
集まってくる人になんらかの偏りがあるんでしょうね・・・

こんな仮説はどうでしょうか。
この業界に集まってくる人の多くって、自分の存在価値を頼ってもらうことで確認している人や自分の苛立ちをぶつける場所が自分の世界にない人。
そういう人達にとっては変化して自立に向かってもらうと困る・・・自分の居場所がなくなってしまいますから・・・なんて。

今、学校や施設で起きている問題、本質的には同じと思うのは私だけでしょうか。

コメント ( 6 )件 | この記事のリンク

  • 名前:Mマミィー   投稿日時 : 2006.11.23 【URL】
  • 今母子通所に行こうか迷っている親が居れば
    「行かんでいいんちゃう?」ってアドバイスしてしまいます。
    それ程、何にもならない所なのです。(T_T)

    行政がやっている所なので、私もかつては「ここに
    通いさえすれば、Mはよくなる」と思いこんでいました。

    でも、2年近く通って分かりました。 無駄な時間だったと。。。
    ただ機嫌よく遊んでくれたので、レスパイトにはなったかなぁ。

    亀梨クン。 もうあなたがやるっきゃないでしょう!
    頑張れ!若者よ!!!
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2006.11.23 【URL】
  • ほんと、若い人達に頑張ってほしいものですv-91
  • 名前:亀梨くん   投稿日時 : 2006.11.23 【URL】
  • どうも亀梨です(笑)
    いつまでこの名前が続くのか…。

    俺も頑張らないとなぁと思います。

    俺は今の母子通所で行われている「プレイセラピー(ただのプレイ!?)」が単に悪いって言ってるわけじゃなくて、選択肢が無さ過ぎるのが、アカンって思ってます。

    今は自閉傾向のお子さんを持つ親御さんが児童相談所に相談に行くと、その大半が母子通所(子どもはプレイセラピーでその間に親は面談)になります。

    選択肢、わずか一つ。

    もしそのプレイセラピー以外にもTEACCH、ABAなど様々な選択肢を「行政」が提示すると、状況はかなりよくなるハズ。

    ただそう思ってるだけです。

    そんなことを友人らと最近、卒論をせずに話してます(笑)
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2006.11.24 【URL】
  • 亀梨くん、私が忘れない限り続くであろう・・・

    選択肢がない、これは、私もとっても不幸な話しだと思いますよ。
    だからKid's Powerが存在したのでありますから。
    どんな業界でもですが、行政にしかできないことと民間にしかできないことがあるので、必ずしも行政が全ての選択肢を用意することはないと思うのですよ。
    ただ、この業界(行政だけでなく)をみてマズイな~と思うのは、明確な説明がないこと。

    プレイセラピーって何?それって子どもや家族の何をどうしてくれるの?

    あ、ちなみに私もわからないです~教えて~

    こんなことを話しあえる友人がいること、人生においてとても貴重なことだと思います。
    無駄な時間こそ、人生に潤いをもたらす。
  • 名前:G君の母   投稿日時 : 2006.11.28 【URL】
  • 思い出す度に、怒りと空しさがよみがえる通園施設での半年間。。「お母さん、頑張らないでね。。」心理の方によく言われた言葉、少しでも良くなってほしくて相談してみても、「そうですね。。」としか答えてくれなかった人達。。自分から気付けて抜け出す人は少ないですね。それより、こんな世界が当たり前と感じて満足してる!?方もいたりして更に引いてしまいました。。。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2006.11.28 【URL】
  • ほんとに無責任もはなはだしい・・・
    「頑張らないで」はお母さんにではなく、自分達への弁解にしか聞こえないです!

    しか~し、この方達も、こういう対応しか教えてもらえなかったんですよね。
    本当に不幸なことだと思います。
    私達Kid's Powerのスタッフは、子ども達が成長していく姿を見ることができます。
    子ども達の成長を信じることができます。
    めちゃくちゃラッキーだと思います。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる