FC2ブログ

2006-11-13

時間の流れを教える

お話カードといった名目の4枚セットになったカードがありますね。
これを使って、時間の経過や順番といったことを教えることがあります。

これまでにいろんなお家の方から、いろんなカードを見せて頂きましたたが、驚かされるものがいっぱいありました。
例えば、火事になってるお家を見て消防署に連絡する。
例えば、お味噌汁の作り方。
例えば、昔話。
これらのカード自体が悪いと言っているのではありません。
お子さんが、そのカードを使って学べるかどうかが問題なのです。

まず考えて頂きたいのが、皆さんのお子さんはそのカードを見て、
そのカードに描かれいてる内容をイメージできるでしょうか。
もし、できるのであれば、それを使って時間の流れを教えることができると思います。
が、もしできないのであれば、お子さんにとって4枚のカードの状況はつながっておらず、
それぞれ単独の絵カードでしかありません。
4枚のカードを並べて、教えられたとおりにカードの説明を言えるようになると思います。お子さんの記憶の力によって。
でも、それは時間の経過を理解して並べてお話しているのではなく、
4枚のカードを置く位置を覚えて、それぞれのカードを見たときに何を言えばいいか覚えただけです。

想像してみて下さい。
例えば、遺伝子が解析される過程の式を部分的に抜き出したものを4枚の写真にしてあって、
それを左から順に並べることを教えられて、
そして、その式の読み方を教えられたとして、
その数式の過程をイメージすることができるでしょうか。
時間の流れや順番の概念がわかっている私たちでも想像し難いのに、
それを学ぶ子どもが、そんな難しいカードを使って学ぶことができるでしょうか。
恐ろしいことに、こういったカードを使って教えることを勧めているのが療育の専門家だったりします

どうすればいいのか。
皆さんのお子さんが普段経験している時間の流れを使います。
例えば、朝起きてから着替える過程とか。
例えば、幼稚園までの道のりとか。
例えば、アンパンマンを描く過程とか。
それを写真に撮ってカードにすればいいのです。


コメント ( 4 )件 | この記事のリンク

  • 名前:Mマミィー   投稿日時 : 2006.11.14 【URL】
  • はい。 それは私の事です。(笑)
    種を植える、芽が出る、大きくなる、花が咲く。
    洗濯をする、洗濯を干す、洗濯をたたむ、タンスに入れる
    などなど色んなカードを家のMは淡々とこなしていました。

    それだけで有頂天になっていました。
    今から考えるとカードの順番と台詞を覚えていただけでした。

    本当にこうやって指摘&教えてもらえると分かるのですが、
    それをやっているときは、本当に子どもが分かっていると信じて
    おりました。<(;~▽~)

    今ならMに分かる時間の流れのカードが作れそうな気がしますが、
    暇がない~。 電車で加古川に行く時間の流れを作ってやったら
    楽しむだろうなぁ。。。。
    今度デジカメで電車を撮りながら行こうかしら。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2006.11.15 【URL】
  • おぉ~電車の旅、いい考えですね!
    きっと真面目に療育してきた方ほど、この罠にはまっているのだと思います。
    療育の大先生におかしな魔法をかけられてしまうでしょ(笑)
  • 名前:KYOママ   投稿日時 : 2006.11.17 【URL】
  • 我が家も療育界のある先生の魔法?によって子どもにひたすら4枚のカードを並べさせ、言わせていた時期がありました。社長のブログをよんで、確かに大人でも遺伝子の4枚の写真だけみて、その内容を理解せっていったって無理ですよねー。その無理なことをわが子の強いていたとは、いまさらながら思います。それで当たり前のことなんだけど、言われてはっとしました。そうですよね。子どもの日常で時間を教えれば、確かにわかりやすい!!
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2006.11.18 【URL】
  • KYOママさん、いつも経験豊富なコメントありがとうございます。
    ほんと、この業界は魔法使いがいっぱいですよね~
    その方達も、先人によって魔法にかけられているのかもしれません(笑)。
    世の中の魔法がとかれるよう、明日からも頑張ります。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる