2013-04-04

桜と大道芸人

新年度になりましたね~

今年は桜の開花が早かったので、葉桜の中での入学式になりそうですね。
私たちは、ちょうどこの時期にお花見に行きます。
このタイミングがなかなか難しく、早すぎるか遅すぎるか、はたまた天気がいまいちだったり…
今年は少し肌寒かったものの桜は満開で、近年にないお花見になりました。

満開のソメイヨシノ

しだれ桜

チューリップもありました。

日本のように四季折々の様々な草花を感じられる国は多くはなく、私たちは幸せですよね~

満開の桜、美味しいお弁当、ちょっぴりお酒、シメには甘い物。
さて、少し歩いて体を軽くして帰りましょうかと歩き始めたところ、
何だか賑やかな輪があり、近寄ってみると大道芸人がパフォーマンスを始めたところでした。
何だか楽しそうんなんで少し見物と思っていたら、結局最後まで見入ってしまいました。
ジャグリング、ファイヤー、一輪車と、次から次へと出てくる出し物に見入りながらも、
気になるのは芸人さんだけでなく、前列に座っている幼児期から小学生のこども達。
大道芸人の身振り手振りにつられて体が思わず動いてしまう…
大道芸人が、「できるかな~ドキドキする~」と、体を震わせば、同じように体を震わせて顔をしかめる、
成功して「やった!どうよ!?」と、顔を向ければ、満面の笑みで体を突き上げる、
行進しながら手拍子で応援コールを求めれば、座っていながらも体を上下に刻み手拍子をする、
そして、そういうこども達の動きにつられて、その周りにいる大人も同じように体を動かし、
それが傍から見ると一体感=仲間を生み出している。
全ては非言語コミュニケーションの力(言葉や指示的な動作なのではなく)がそう見せている。
私たちが療育の中でとても大事にしているアレ!ですね。
ほろ酔い気分でも、そこを見逃さないうちのスタッフ達、新しいこども達とスタッフと共に今年度も頑張りましょう。

さて、一度は見たことがある方なら知っている大興奮の後にまわってくる大道芸人の帽子の意味。
「折りたたんだ紙なんかが嬉しいです~」
しか~し、こども達は満面の笑みと共に大好きなお菓子を手に駆け寄っていき次々と帽子に入れる。
あんなに上手に場の空気を読みを共感した彼らにも、大人の心を察するには、まだまだ時間がかかります。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる