FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2012-06-06

芽が出た!

今、こども塾では、観察日記の練習のため、朝顔が育てられています。
種をまいてから1週間後、どの鉢からも、可愛らしい二葉が目を出し始めました。
ちなみに、ここから花が咲き、種ができるまでの数カ月、
子ども達が水やり当番をする土曜日以外は、私たちスタッフが水やり当番。
水を絶やさないようにと、訪問や出張が多い私たちは、水やりの人員配置に気をもむことになります…

さて、今週のこども塾が始まりました。
先生役の寺口が、「朝顔の芽が出てた人…」と、言うと、
数人の子が、「はい、はい、出てた!」と、手を挙げます。
すると、「まだ、僕、見てなかった。」と、朝顔の鉢があるベランダの方を見ます。
「まだ、見てない人は、見て来ていいよ。」と、先生に言われれば、
バタバタとベランダに駆け寄っていきます。
「○○の朝顔、出てた~!」と、声が上がれば、「僕の朝顔も出てた~!」「僕のも!」と、
机に座って様子を見ていた子も、遅れてトイレから戻ってきた子も、
気付けば全員、ベランダの鉢の周りに集まっていました。

朝顔の芽が出たこと自体、テレビゲームのように面白いわけではないし、
小学校で一度は体験していることで珍しいことでもないと思います。
それでも、誰かが見に行けば、それにつられて行かないではいられない、
人のことを見る習慣をつけるアイコンタクト、
人と同じ動きをして楽しいことを繰り返し同じ動きをする習慣をつけるタイミング遊び、
その結果、ゆっくりだけど育っていく社会性の成長があると、
発達障害があるこども達の集団だって、派手な教材でない朝顔だって、
子ども達にとっては、みんなで楽しい朝顔の時間と変わっていくのです。

これから続く水やり当番も、頑張らなきゃと思わせてくれる子ども達と朝顔でした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。