FC2ブログ

2012-03-26

サルでも…

祝日の夜、いつもは仕事帰りのサラリーマンなどでいっぱいの電車もガラガラです。
そこへ、小学校3~4年生ぐらいの男子が4人ほど乗り込んできました。
電車が駅を出発してしばらくした頃、4人組の1人が吊革にぶら下がって、体を前後に揺らし始めました。
すると、その隣にいた別の1人が同じように吊革にぶら下がり、大きく反動をつけて、
向かいの座席に跳び移りました。
また別の1人は土足のまま座席に立ち、ぶら下がっている子供を押しのけようとしています。
どうやら塾の帰りのようで、模試の点数がどうだったとかこうだったとか、大きな声で叫んでいます。

その姿、まさに………サル。
サルがサル山でキャッキャッと遊んでいる姿にしか見えない。

「サルでもわかる~」と、枕詞をつけて難しい事象を説明している本を見かけますが、
きっと、最近の塾では、「サルでもわかる数学」とか「サルにもできる英語」が教えられていて、
「サルも志望校突破!」できる難関校があるのでしょう。

私たち大人は、良識ある人を育てるのか、それとも、知識詰めのサルを増殖させるのか…

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる