FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2012-03-13

結婚おめでとう

先週末、弊社でアルバイトをしてもらっていた男性が結婚式を挙げました。
学生の間の約3年間、とてもよく働いてくれ、
現在は、学生の頃から思い描いていた、家庭裁判所の調査官として働いています。
家庭裁判所に来る少年の中には、発達障害等の課題を抱えている子もいますので、
そんな少年達に、彼らの発達も考慮した適切な指導ができるようにと、
弊社で学んでくれたことも、今の仕事に活かしてくれているようです。

私が彼の上司だったのは、もう、2年以上も前のことですが、
今回の披露宴では、主賓のスピーチまでさせていただきました。
普段は何時間も話す講演ばかりなので、5分間程度でまとめなければならないと思うと、
しゃべりすぎないようにと、いつにない緊張感でした。
そんなスピーチも終わり、ふと、座席にある名札に目をやると、
小さなメッセージが添えられていました。

「江口さんには、働き方を学ばせていただきました。ありがとうございます。」

アルバイトだった彼にも、相当厳しいコメントをしていたことを思い出します。
こども達への関わり方だけでなく、働くことや人生について、いろいろ話す機会がありました。
たとえアルバイトだったとしても、お金をいただき働く以上、
そのお金に見合ったサービスを提供するのは当たり前だと思っていますので、
こどもへの関わり方については特に、相当、厳しいダメ出しをしていました。
私たちにとっては、毎日の仕事の一部ですが、こども達にとっては、その一分一秒の積み重ねが、
その子が将来、社会で生活できるか否かがかかっています。
療育や教育といったサービスは、物作りのような仕事に比べて、その結果がすぐには見えないので、
手を抜いたとしても、その重みが実感されにくいものです。
だからこそ、それに携わる人は、自分達のサービスが適当かどうか、
このままのやり方で、将来、こども達にいい結果がもたらせるのかどうか、
十分に確認しながら行うことが大切だと思っています。
こういった理由から、弊社は、どれだけベテランのスタッだったとしても、
月に数回、その様子をビデオ撮影して確認し合うことにしています。

仕事の内容も大事ですが、それよりも仕事への取り組み方、
つまり働き方が、仕事のやりがいや、その人の成長に大きく影響します。
彼もまた、今の職場で、それを実感してくれていることと思うと、
披露宴の美味しい料理とお酒が、より一層、味わい深いものとなりました。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。