FC2ブログ

2011-05-21

思わず体が…

こども塾にきている小学生のお子さん、挙手する時に、手と一緒に思わず立ち上がってしまいます。
先生に座ってと言われれば意味はわかるし、指示にも従うんだけど、また、手を挙げながら立ってしまう。

こども達がうまく動けない時、まず考えなければいけないことは、なぜ、うまくいっていないのか。
上記のような場面でも、いろいろな原因が考えられます。
①座ったまま手を挙げるとは知らなかった
②座ったまま手を挙げるのは知っているんだけど、立ちあがるとみんなが笑って面白いから立った
③座ったまま手を挙げるのは知っているし、ふざけているわけではないんだけど、手を上げようとすると体も一緒に動いてしまう
④手を挙げる時に立つと、先生ができないと思って、やらなくていいって言ってくれるから
まだまだ他にもあるかもしれませんが、同じ行動ができない時にも原因は様々で、
原因にあった対処をしないと行動は変わりません。

今回のお子さんの場合は、③の原因によって、うまくできていないようです。
言葉の理解力からは①でなさそう。
立ちあがった時や座るように指示した時に喜んでいる表情はないし、先生を見て反応を確認することもないから②でもない。
また、何度も手を挙げて当たれば応える、それ以外に離席もないことから④でもない。
そして、日ごろから、体や口がよく動く。楽しい時は特に、とてもおしゃべりになるし一緒に体が動く。
こどもを観察した情報(事実)から考えると、恐らく③が原因だと思われる。

となると対処は、この場面では、立ちあがってしまう前に体を止めて、座ったまま手を挙げる機会を何度も作る。
体が、正解の動きを繰り返し行うことで、その動きを覚えるためにです。
だから、立ちあがってしまってから座らせているのでは、あまり意味がありません。
一度、間違った動きを繰り返しているわけですから、そちらも練習したことになるからです。
それから、こども自身に、「座って、手をあげるよ。」という声掛けも、少し効き目があるでしょう。
ただし、練習し始めに、この声掛けだけで制御するのは難しい。
何度か体が正解の動きを体験してからだと、効き目はあると思います。
そして、長期的には、自分の体を自分の思う通りに動かす練習が大事になります。
その中でも、ゆっくり体を動かす体操、他人のタイミングやリズムに合わせて遊ぶことがいいと思います。


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる