FC2ブログ

2011-03-13

資源を大切にしましょう

皆様もご存知のとおり、この度の地震では、大変な被害が出ています。
私たちにできることは何かないか、でも何をしたらいいのかわからないと思っている方は、
少なくないと思います。私も、その1人です。

そんな折に、昨晩、友人から被災地域への援助のために節電してほしい旨のメールがきました。
電力会社からのメールとのことですが、真相はよくわかりません。
それでも、このメールの内容は、私たちが簡単にできることの1つだと思い、
仕事関係の仲間や友人、それから、私たちの訪問先の皆様に連絡をさせていただきました。
多くの方から、すぐに友人に連絡したとか、同様のメールが回っているとの返信をいただきました。
卒業してから何年もたっている保護者の皆様からも、お返事をいただきました。ありがとうございます。

多くの被災地で、電気、水、ガスともに足りないことは間違いないでしょう。
私たちが、普段使っているこれらの量を少しずつ減らしていけば、
それが日本、地球全体の貯蓄となり、不足している地域に提供できるかもしれません。
そもそも資源は限りあるものなので、これらを大切に使うことは、
地球で生活させてもらっている生物として当たり前のことなんだと思います。

こども達にも、できることがあると思います。発達障害があるこども達も、です。
いつも1時間ゲームをしている子、30分で我慢することを教えましょう。
いつも22時まで起きている子、15分早く電気を消して寝ることを教えましょう。
いつもトイレの電気をつけたまま出てきてしまう子、消すことを教えましょう。
いつも1人で1袋のお菓子を食べてしまう子、兄弟と分けることを教えましょう。
いつも車で移動している子、30分ぐらいなら歩くことを教えましょう。
もちろん、こども達だけにさせるのではなく、
ゲームを我慢させる分、ご両親が一緒に遊ぶことを考えて下さい。
夜は、ご両親も早く寝るようにしましょう。
いつも車で移動している子は、ご両親が、そういう習慣を変えましょう。

こういった小さな取り組みが、たくさん集まれば大きな力になります。
今回の災害への支援だけでなく、毎日、世界のいろいろなところで起こっている災害や紛争にもですし、
何よりも、こども達自身の生きていくための力になります。

追伸:少し関わっているボランティアさんグループのMLで流れていた情報ですが、
   下記のサイトに、今現在、支援としてほしいことと、止めてほしいことが掲載されています。
   http://www.kvnet.jp/touhoku_jishin.html
   いきなり被災地に行くとか、物資を送ることは、今のタイミングでは避けましょう。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる