FC2ブログ

2010-12-26

クリスマス会

まさにホワイトクリスマスといいますか、神戸では雪がちらつく中、
25日は、スクールトライアルとこども塾のクリスマス会でした。
部屋の飾り付け、サンタクロースの衣装、プレゼント、劇の衣装などなど、
大人の私でも、なんだかドキドキワクワク。
どちらも体調不良でお休みのこども達がある中、それでも元気いっぱい楽しい会になりました。
(下痢嘔吐が流行っているようです。皆さん、十分に気をつけて下さい。
 感染源に接触しないことも大事ですが、宿主(本人)の抵抗力を整えておくことがもっと大事で、
暴飲暴食や不規則な生活リズムで抵抗力を落とさないように気をつけて下さい)

まず、スクールトライアルのクリスマス会では、休み時間で遊び慣れている仲間達と、
しっぽとりや宝探しなど、決まったルールの中で遊びます。
飛び入りの弟くんも一緒に、誰も外れることなく大はしゃぎです。
そしてサンタさんの登場。
間近でみる不思議な人にドキドキしている様子がよく伺えます。
先生に促されて、そ~っと握手に行ったり、傍に寄るのを躊躇したり、
プレゼントに大はしゃぎしているだけではなく、見慣れないものを不思議に思う、
そんな姿にこども達の社会性を感じるのです。
知らない人におもちゃを渡されても、そう簡単にはついていかないかな(笑)

それから、こども塾のクリスマス会。
12人のうち4人が体調不良でお休みの中、歌→両親への手紙を読む→劇、
こども達が司会をし、休んだ友達の分までアドリブをきかせながら、
大人が介入しなくても、練習通りの発表ができました。
途中、何度かハラハラさせられる場面もありましたが、そこはこども達の力を信じてスタッフは我慢、
もちろん、日々のポイントを押さえた練習があったからこそ信じて任せるのですが、
何とか自分達でやり通した、本当に素晴らしい発表でした。
練習と唯一違ったところがあるとするならば、緊張していたところでしょうか。
練習では、衣装を着ては大はしゃぎ、歌えばアドリブの振り付けをしてみたりと、とても楽しそうだったのが、
舞台に立ち、たくさんのお客さんを目の前にした時に、いつもと違う雰囲気を感じとり、
でも、そこで崩れることなく、いつも以上に力を発揮できたのは、
このクラスで頑張って成功してきた小さな積み重ねのせいではないかと思います。
いつもと違う雰囲気は、誰だってドキドキ興奮します。
でも、その結果、成功した経験があると、その興奮はプラスに作用します。
もちろん、失敗した経験のほうが多いと、マイナスに作用します。
(場所に入れなかったり、暴れたりするのは、そんなマイナスの作用ですよね)
もちろん、はじめっから大舞台での経験にもっていくのではなく、
日々の小さな成功を積んでいくことが、成功の秘訣です。

どちらも、日々の積み重ねがあってこそ、イレギュラーなイベントでも楽しめるだけの力があります。
今年は、スクールトライアルは期間延長、こども塾はスタートの年と、
私を含むスタッフは、試行錯誤のことも数多くありましたが、
こども達は、とても、よく頑張ってきました。
今年が素晴らしい学びであったように、来年もまた、こども達と共に素晴らしい学びがあることと思います。

年明けに元気なこども達と会えることを楽しみにしています。


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる