FC2ブログ

2010-10-02

恋話

こども塾が始まって4カ月がたち、随分クラスらしくなり、
名前を呼んだり、休み時間につるんだり、注意したり、特定の子供との関わりが増えてきました。
ある日の宿題時間のこと。
aちゃんは、宿題時間に作文の練習をしているのですが、この日の作文のテーマがうまくかけず、
半ベソをかきながら先生に訴えています。
そこへ最初にやってきたのはb君。b君は、どうやらaちゃんのことが気になるようで、
話しかけられると真っ赤な顔でニヤニヤしながらもぶっきらぼうに応えます。
泣いているaちゃんに、やっぱり、ぶっきらぼうな言葉かけ。
多分、気になって(心配してかな…)声かけているんだけど、その言い方じゃ優しさが通じないよ~
しばらくして、宿題ができたc君がaちゃんの後ろに並びます。aちゃんは、まだ半ベソです。
そこへd君がやってきました。d君も、優しい女の子が大好きです。
aちゃんの後ろにぴったり並んでいるc君との間を割って入ってきて、まだ半ベソのaちゃんに声をかけます。
その声をかけているd君に向かって、なんと、c君が発した言葉は…
「aちゃんと(c君が)結婚するの?」と、ニヤニヤした顔で言っています。

人との関わり方は、まだまだ教えてあげないとと思うことがたくさんありますが、
関わろうとする気持ちがある(見たり、声をかける行動がある)ことが、
人と上手に関わるために最も大事なことだと思います。
好きこそものの上手なれ~これは、人との関係においても当てはまることですね。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる