FC2ブログ

2010-09-22

運動会

先日の福岡の相談会で、一人のお子様の運動会のビデオを見せていただきました。
その保育園では、マーチング、組体操、リレー等、とにかく出番がいっぱいで、
親御さんも私も、運動会の参加はちょっと厳しいよね…と、思っていました。
私の先月の相談での意見は、「難しかったら本番は出なくてもいいと思います。まだ、日々の保育生活についていくのが精一杯ですから、そこが楽に過ごせるようになることが先決で、たまにしか来ない運動会は、ただでさえ苦手な場面、それを引き金に、たった一日のために保育園全体が嫌になったら、もったいないですから~。ただ、練習自体は、毎日同じようなことをしますし、集団での活動の練習になりますので、それをきちんとこなすことにしましょう。」でした。
それから1カ月、保護者の方々は、練習に参加できるようにいろいろ工夫されたようです。
その練習のやり方がよかったのでしょうね。
こどもは運動会が近付くにつれて、自ら運動会に出ると言い始めたそうです。
また、練習への参加が難しかったので手を焼いていた先生方も、
「練習だけと言わずに、運動会当日も参加して下さい。」と、おっしゃったそうです。

運動会当日のビデオは、それは素晴らしい参加ぶりでした。
個々の動作はできないこともありましたが、周りのこども達の動きにつられながら、
殆ど先生の介入なしで演技に参加しています。
日々の体操の時間には、先生が横にいないと集団から抜けだすこともあるぐらいだったのに。
こども達は、時々、いい意味で私たちの予想を裏切ってくれます。
それもこれも、お父さんとお母さんが、日々の練習を丁寧に行われたからかもしれません。
運動会当日をこなすためではなく、集団活動の1つとして日々の練習をこなせるように。
当日の姿は、日々の練習の延長、みんなで活動することの成果だったと思います。

皆様の運動会の報告もお待ちしております。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる