FC2ブログ

2010-09-16

大学入試センター

少し前に、大学入試センター試験が、発達障害のある学生に時間延長などの特別措置を行うことを決めたと発表がありました。
なかなか難しい問題です。
その子にとって、適切な措置が何なのか、どの程度必要なのか、判断がとても難しい問題です。
もしかしたら、できるだけ措置をしてもらって大学に入ったほうが将来お得なんて考える方もいるかもしれませんが、
そんなことをして辛い思いをするのはこども達自身ですよね。
大学は高等学校までと異なり、いろいろな意味で自主性を求められる環境であり、多くの判断を求められます。
多くの自由があるけれど、それに伴う義務も発生します。
そこで学びたいことがある人にとっては、有意義な学びの場になりますが、
そうでない人にとっては、何をしたらいいのかわからないまま浮遊する辛い時間にもなり得ます。
それに入試とは、その大学で学ぶにあたって必要な学力があるかを問うものであり、
それに達していないのに入学すると、そこでの学びが消化できない可能性も大なのです。
世の中には大学に限らず多くの学びの場があるのだから、その子にとって大学が適切な学びの場なのかどうか、
よ~く考えた上で選んでほしいなと思います。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる