FC2ブログ

2010-08-04

久留米講演会を終えて

先月末、久留米大学のキャンパスにて、
NPO法人ゆづるは主催http://npoyuduruha.blog38.fc2.com/ 、
南筑後地区特別支援教育担当教員ネットワーク共催、
また、各市町村の教育委員会等の関係機関に後援をいただく中で、
250名近くの方々にご参加いただきお話しさせて頂きました。
そのうち、200名近くの方々が、学校教員や幼稚園・保育園の先生方でした。
丸一日の講演で居眠りする間もないぎっしり詰まった話になりましたが、
最後まで、ノートを取られながら講演を聴いていただき、大変嬉しく思っております。
主催、共催の皆様、また、学生さんをはじめ多くのお手伝いをいただきました方々、
長時間にわたり、本当にありがとうございました。

今もこれからも変わらないと思うのですが、私は、こども達が自分達の社会で生活できることを望んでいます。
私たちKid’s Powerの役割は、こども達と保護者の方々が、学校や幼稚園も含めた、
今、住んでいる地域社会の中で楽しく生活していけることです。
私たちのもとで上手く生活できることではなく、保護者の方々とこども達が、
工夫したり、活用したり、連携したりしながら、地域社会と共に生きていけることが最も幸せなことだと思っています。
それができるスキルと知恵を、保護者の方々、あるいは、本人に、身につけてもらえれば、
私としては言うことなしなのです。
そういったことで、子ども自身や保護者の方々に頑張っていただかないことには始まらないのですが、
それだけでなく、地域社会からも今よりもう一歩、歩み寄ってもらえれば、
今の環境が倍、いえ、2乗にも3乗にも生活しやすくなるのではないかと思うのです。
生活しやすくなるというのは、ただ、与えられるだけではなく、
こども達が、失敗しながらも、大人になるまでに必要なことを学ぶ機会を保障された環境だと思います。
私にできることも限られていますが、この講演をきっかけに、今よりもう少し頑張ろうと思います。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる