FC2ブログ

2010-07-05

写真の出来、不出来

最近、HPのトップページにある写真をリニューアルしました。
そのうち、寺口・荻原・江口は、これまでの写真との変更です。
そこで、この3人への写真評価をたくさん聞くことになります。
しかも、私が単発訪問で会う関西以外にお住まいの保護者の方々が、
ほとんど会ったことがないはずの寺口と荻原の評価までしてくれるのです。
そして、面白いことに、その評価はほとんど同じなんですよね。

寺口:今のほうが、めちゃくちゃ痩せて、きれいになりましたよね~
   (注:仕事が大変すぎて痩せ衰えていってるのでは?と心配されますが、
      本人いわく、学生時代のストレスがなくなり飲酒が減ったからだそうです)
荻原:前の写真のほうが、若々しくてよかったです。疲れてたんですか?
   (注:いえいえ、和気藹々、笑いながら撮ったんですよ~)

本人と会ったことがある人も、会ったことがない人も同じコメントがくるとは、恐るべし社会性。
ある感情や状況を連想させる微妙な表情や外見などの見た目が、多くの人の場合、おおよそ同じなのですよね。
だから、私たちは、人とのコミュニケーションがうまくいきます。
年齢や文化圏や社会背景などの要因が異なる集団においては、ちょっとずつ異なるものでありますが、
おおよそのところ、同じだから混乱がおきないのです。

さて、もう1つ気付いたことがあります。
寺口の場合は今の写真、荻原のほうは前の写真のほうがよかったらしいのですが、
どちらの話をするときも、よかったほうの写真の評価を言っていますね。
それは裏返せば、もう一方の写真はよくなかったってことを言っていると思うのですが、
よくなかったほうの写真を言うのではなく、良い方を言うことで相対的に両方の話をしているのですよね。
そして、話し相手の私のことは、ほぼ触れられません。
褒めるのが下手な日本人だからか、はたまた、本人を前にしてよくないことは言わない日本人だからか、
その真意はわからないけれど、どうやら私の周りには、社会性が備わった人が多いようです。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる