FC2ブログ

2010-05-03

ハトの生態観察



事務所がある駅前に円形の広場があり、そこに地面から見ずが出てくる噴水があります。
このぐらいの暖かい時期になると、子ども達が、その水の中を駆け回っています。
今日は、子どもだけでなく、ハトが水浴びをしていました。
よく見ていると(決してヒマでは…)、ハトの賢さ?と思える姿を発見。
水を浴びる時に羽を広げてるんですよね。
最初は、羽を広げて、羽の内側に水をあてているのかなとも思ったのですが、
羽を広げている側と反対側の胴体を水が出てくる地面につけていて、
そのバランスをとるように羽を広げているようにも見えます。
(私らが、右側に倒れそうになると、バランスをとるために左腕をあげる感じ)
そして、ある程度濡れたら乾いている地面のほうへ行って、
しばらく羽をバサバサしたら、そこで座り込んでいるんですよね。

水浴びで羽を広げていた意味はどちらともいえないのですが、
いずれにしても、自分の体のつくりをよくわかっていて、使いこなしているんですよね…
私たちがみている子ども達は、こういう部分が弱いですよね。
この体の使いこなしが、自己理解と他者理解にもつながっていくはずなんですよね~

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる