FC2ブログ

2010-04-06

新しい環境 保護者編

4月といえば、子どもにとっても大人にとっても、新しい環境のスタートです。
私たちが訪問しているお家のこども達も、まずは、保育園組から報告が集まってきています。
そろそろ幼稚園組や小学校組からも報告がきそうです。
さて、この時期、こども達以上にドキドキするのは大人ですよね~
保護者のみなさん、不安で仕方なかったり、気合いが入っていたり、
いろいろだと思いますが、落ち着いて考えてみましょう。
新しいことだらけの子ども達が、お家のお父さん・お母さんに求めることはなんでしょうか。
そう、いつもと変わらぬことです。
子ども達は、新しい環境の中で馴染もうと、笑ったり、怒ったり、泣いたり、
色々な形で自分と環境を馴染ませようとしています。
「楽しかった。」という子ども達も、楽しいけど疲れていることがたくさんあります。
なので、せめでお家ではホッと落ち着きたいはずで、
どうやったら落ち着けるかというと、いつもと同じ環境でドキドキさせられないことなんです。
ところが、不安でたまらないお母さんは、「学校どうだった?お友達は?勉強わかるの?」と、質問攻めにしてみたり、
気合いが入っているお母さんは、遅れないようにとあれもこれも練習してみたり、
家に帰ってきてもドキドキの連続で、子ども達にしたら、
「家に帰ってきた時ぐらい、ホッと一息つかせてくれよ~」と、言いたくなるわけです。
ちなみに、発達障害がある子ども達だけの話ではないですよ。定型発達の子ども達だって同じです。
私達は、すぐ忘れてしまうので、自分がその時期にどうだったかなんて覚えていないかもしれないですが、
新しい季節は、とても気疲れするのです。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる