FC2ブログ

2010-04-03

お花見



スタッフを入れた時から続けているお花見兼、新入社員歓迎会です。
ここ数年、雨が降るか桜が咲いていないか、いつもタイミングが悪かったのですが、
今年は、とてもいい天気に恵まれ、かつ、桜は満開でした。
なんだか、今年度の私たちを予測しているかのようです!

この天気と満開の桜をもたらしてくれたスタッフに力をいただきながら、
今年度も頑張っていこうと思います。


コメント ( 3 )件 | この記事のリンク

  • 名前:グリーンティー   投稿日時 : 2010.04.03 【URL】
  • 今年はいいことがありそうなそんな予感がします。
    お天気でよかったですね。

    我が家の近くの公園の桜もいつの間にか満開になっていました。
    いつも通勤で通っている道なのに 私は桜が咲いていてことにも気づきませんででした。

    今日、子育てサークルでお菓子つくりのレクをしました。
    準備不足で、サポートに入ってくださった方や子どもたちに迷惑をかけてしまいました。
    へこみながらいつもの道を帰っていると、公園の満開の桜が視界に入ってきました。
    いつの間にこんなにたくさんの花が・・・
    桜の花は一度にバッと咲いたのではなく、小さなつぼみをつけ、一枚一枚花を開いていったはずなのですが、私が小さな花の変化に気付けなかっただけなんです。
    行動問題や子どもの成長も同じだな~と思いました。
    一時的な魔法ではなく、時間をかけて花は開いていくのです。
    そして、どのような花を咲かせるのか、それは、どのような手入れをしたかで決まってきます。
    公園も地域の老人クラブの方がいつも草取りをされていました。

    私にとって満開の花は綺麗というより、凄く重たい!感じがしました。
    ですか、この重みに負けないで、新学期、新たな気持ちで頑張ります!

  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2010.04.04URL
  • グリーンティーさん、コメントありがとうございます。

    私も、ゆっくり空を見上げ、桜を眺め、談笑しながら昼食をとる、久しぶりです。
    こういう時間を仲間ととれることは、本当に幸せだな~と思いました。

    グリーンティーさんがお話して下さったように、
    桜の花はある日突然満開なのではなく、今年の花を落としたときから、
    来年の満開に向けて目に見えない準備が始まり、
    まるで人の人生のように、華やかな時、目立たない時、耐える時、準備する時、
    いろんな周期を繰り返しいきますね。
    どんなに厳しい状況でも、その時の季節にするべきことに黙って集中し、
    そうすることで、また、翌春もきちんと満開になっていく、
    そんな姿に励まされる気がします。
    人は、厳しい状況になると、すぐに文句を言ったり、よそ見したりするので、
    きちんと満開になれないことがおこるのでしょうね。
    環境の問題でなく、自分の問題なんですよね。

    療育に魔法はない、一瞬の華やかさは一瞬のものでしかない、その通りだと思います。
    桜の樹のように、今、自分がすべきことだけを見つめて、粛々と積み上げていきたいと思います。

    新しい学期に迎える子ども達、グリーンテーさんが端正こめた手入れは、
    いつしか満開の花となっていくことでしょうね。
  • 名前:グリーンティー   投稿日時 : 2010.04.04 【URL】
  • ありがとうございました。
    今すべきことをやっていきます。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる