FC2ブログ

2010-03-06

絵本の紹介



発達障害がある子どもと定型発達の子ども、お互いに持っているものが違います。
お互いにステキなところがたくさんあるのに、お互いのことが分からないから上手く交われない。
子ども達が、どんな風に感じながら日々を過ごしているのか、
日常の生活のエピーソードを使って説明された絵本です。
子どもが読んでももちろん、大人が読んでも、
「なるほどね…こんな感じに思ってたんだ」と、
異なる視点からの捉え方を、内容からも、絵本の作り方からも教えてくれます。

「なんでバイバイするとやか?」
文:ごとうひろし(福岡県立筑後養護学校勤務)
絵:なすまさひこ(福岡県立筑後養護学校勤務)

石風社 1300円 
 

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる