FC2ブログ

2010-02-13

スクールトライアル参観日

今日は、スクールトライアルの参観日でした。

この時期のクラスの様子は、スタートした10月頃に比べて各段に落ち着きます。
子ども達が、クラスの流れやクラスメイトと先生の動きに慣れ、予測がつくからでしょうね。
今年のクラスももう少しだな~と思いつつ、本当にいいクラスになったなと感心します。
何に感心したかというと、休み時間から授業の切り替えと集中力です。
最初は大人が入ってリードして子ども同士の遊び場面を作っていたのですが、
今では、初めっから子ども同士で遊びを決めて遊び始めます。
大はしゃぎしているうちに(この時期に汗だくになりながら…)、
遊びが変わってきても(ルールが明確でなくわかりにくい)、何だかついていきます。
何だかよくわからないけど、でも、友達と一緒にいたいのでしょうね。
かと思えば、授業のチャイムと同時に、先生に言われなくても席につきます。
今日は、保護者の方々が後ろにいて、私が前で写真を撮っていても(卒業アルバムがあるので~)、
先生に注意を向けて、先生の話を聞いて、30分の授業を続けられます。
地域の小学校の見学を申し出た時に、「子ども達の気が散るから…」と、断られたことが何度かありましたが、
それは、先生が、子どもたちがわかるように来客の説明をしていないせいで
(子どもたちにとっては見知らぬ人がウロウロしていて落ち着かない)、
または、先生の授業がつまらないとかわからないせいで、
そういったことに気付かない先生には、ぜひ、見てほしい姿でした。

子ども達も、保護者の皆様も、それからうちのスタッフも、本当によく頑張りました。
その成果は、間違いなくクラスの様子に表れています。
先日、小学校教員の方が見学に来られた時も、「みんな十分一年生でやっていけます。」と、
太鼓判を押されて帰られました。

ステキな春が、もうそこまで来ましたね。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる