FC2ブログ

2010-02-05

コミュニケーションの本質

12月より続いている福岡県での連続講座、1月講演のアンケートを読んでおりました。
1月の講演では、コミュニケーションの教え方を主題にお話ししたのですが、
参加者の皆さんが、コミュニケーションの大切な部分は音声の言葉だけではなく、
アイコンタクトをはじめとするジェスチャーであることを書いてくれておりました。
たった数回の講演で、こんなに理解してくれた人達がいたんだ~と思うと、嬉しい限りです。
それからもう1つ、こんなことにまで気づかれたんだ~と思うことがありました。
それは、私の講演でいうコミュニケーションの基礎とは、発達障害がある子ども達だけでなく、
大人にとっても、定型発達の子ども達にとっても、高齢者にとっても同じと思ったというコメントでした。
そうなんですよ~私は、特別なことを教えているのではないんです。
私達がたどる発達を、発達障害がある子ども達向けにわかり易く教えているだけなのです。
物事をシンプルに考えると、本質的には同じであることがたくさんあるのです。

来月は、集団での教え方や子ども達の自己理解・障害告知について、お話したいと思っております。
皆さん、楽しみにしておいて下さい!

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる