FC2ブログ

2009-04-04

小さなお客様たち

このところ、卒業生達と会うことが続きました。
1人目は、なんとなんと2年ぶりの再会。
4月からは2年生になる女の子、ご自宅からは2時間半はかかるだろう距離、
一度は古い事務所まで行き、ここを探し当ててきてくれました。
お母さんの影から、はにかみながら顔を出していたかと思えば、
10分もすれば、肩すり合わせながら笑顔で横に座っています。
勉強やお話やついていけないこともたくさんあるけど、
学校がとても楽しいようで、いつも一緒にいるお友達もできたようです。
2人目は、まさに今日。4月からは3年生の男の子。
かわいらしい顔立ちは、すっかり男前に変身していて、
もう「かわいい~」は似合わなくなっていました。
お母さんの心配なんて気にしない、仲良しのお友達と悪ガキぶり全開のようです。
でも、別れ際にうっすら涙をうかべる優しは、昔のままです。
最後は、私が何もできないままに、初めてセラピストして関わった男の子。
その子が、4月からは中学生になります。
これまで出会った子どもの中で、障害の程度は最も厳しいと思いますが、
観客が大勢の体育館で2時間近くの卒業式、
舞台から出てきて席につき、卒業証書を受け取って、舞台での卒業の言葉、
同級生たちと同じように動いておりました。
じっとしていることなんて1秒もないぐらいだったのに、
体をゆらす程度で、数十分舞台にいる姿は、すごい成長なのです。

それぞれの子ども達が卒業していくとき、
もっとあんなことも、こんなこともしてあげたかったと思うのですが、
そんな思いを吹き飛ばすほど頑張って成長してくれる子ども達の姿が、
明日も頑張ろうと思わせてくれます。ありがとう。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる