FC2ブログ

2008-12-23

卒業生のお母さんからのメール その1

「個人懇談が終わり、2年生も通常学級で行くことになりました。
補助を減らして通常学級と言われたので、ちょっと不安やし答えに困っていたら、
○○(お子さん)が、『僕はみんなと一緒に2年生になりたいの』と言ったので、決めました。
支援級の先生が作ってくれた個別指導計画がイケてなくて、ちょっとひきました。
『場に応じた会話をする』
それができたら苦労せんねん・・・
担任の先生が後でこっそり、「もうちょっと具体的に考えていきましょうか」と、
言ってくれたんで、こっそり頑張ります。
○○は、意外と向学心があるらしく、お勉強面は分かるまでやるようになりました。
できないのが許せないらしい・・・
○○は、最後に、「△△ちゃんと同じクラスにして~」と、先生に頼んでいました。
少なからず彼も好きな子がいるとモチベーション上がるみたいですね・・・
複雑な心境ではありますが、○○はドンくさいながらも人に恵まれて生きています。
○○の発言が嬉しくて、報告してみました。」

後日、もう一通メールを頂きました。

「今は、縄跳びとこまなし自転車の練習をしてはります。
△△ちゃんが出来るから、自分もやりたいらしい。
あと、おこさまランチのオマケも、アンパンマン我慢して、
女の子のヘアゴム選んで、△△ちゃんに貢いでいます。」

こちらのお母さん、就学の少し前に卒業されたのですが、こうやって時々メールをくれます。
学校と親御さんとは温度差あること山盛り、特に療育してきたお母さん達にとってはヒマラヤ級の山でしょう。
が、そこを攻撃しても余りいいことありませんので、今ある環境の中でできることを探すこと、これ一番です。
よくよく探してみると、何かありますので。
それにしても、子供に好きな子ができるって、療育やってて一番思うところです。
これからも、これまでだって大変なこといっぱいだと思いますが、
子供のそういった出来事を嬉しいと思えることはステキです。
お母さんが元気そうだと、私も嬉しい。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:5512K   投稿日時 : 2008.12.24 【URL】
  • 気になって何回もチェックしてしもうた←ビビり

    やっぱり単純に嬉しいですよ
    あの男がこないなったかと思うと

    人に恵まれてるな~と思います
    支援級の先生かて人は悪くないんでねw
    失礼がないように努めてます

    イケてないなと思いながらも
    『○○先生はええ先生やな~□□先生もええ先生やな~あんた良かったなあ~ラッキーやなあ』
    て入学前からちびに植え付けておきました

    先生をどうにかするよりちびどうにかする方が楽やし
    親が仲良くしてたらちびも安心するやろし

    困った時に助けてくれる人作っとかないとちびも困るし

    わからへん、出来へん、手伝って~が安心して言える関係になれたことはやっぱり有難いです

    ちびの人に恵まれてるとこにあやかりながら生活してます

  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.12.25 【URL】
  • 5512Kさん

    コメントありがとう。
    周りの人間と仲良くする、学校に限らずどんな集団でも必要なスキルかもしれません。
    色んな人間の集まりなんで、自分が思った通りにいくことばかりではないですからね。
    それでも、どこかで自分もお世話になっていることがあるわけで、
    文句よりも、そういったことにv-416を向けられるようになったほうが幸せです。きっと。

    「先生よりちぼをどうにかするほうが楽やし」
    そのとおりです。子供のほうが学びます。
    同じ労力かけるなら、未来がある子どもに学びの機会を作ったほうがプラスだと思います。

    これは人として許されへん!って思った時以外は、仲良くを基本姿勢に過ごしましょうね。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる