FC2ブログ

2008-11-08

就活

新聞に、大学生は3年生になった頃から就職活動が始まるという記事が載っていました。
学生のスケジュールが就職説明会でいっぱいって、そんなに説明聞いても決められないでしょ~
相手の企業がどんなとこかわかったとしても、自分自身がどうしたいのかわからないんだから、
結局のところ、どこに就職するのがベストかなんて決まらないと思いませんか?
だったら、そんな説明たくさん聞くより、自分自身を見つめる、楽しむ時間をしっかりとったほうが、
よっぽどいい就職、自分の希望がはっきりすると思うんだけどな。
どちらにしても、一度働いてみないと、何が自分にとって一番なんてわからない気もしますし、
そう考えると、初めての職なんて、そこそこで決めてしまったほうがいいのかもしれません。
そのほうが、自分に向いてないって思ったときにも変わりやいでしょう。
企業側も、何でそんな勿体ないことするんでしょうね。
在学中にしっかり勉強してきてもらったほうが、企業側の教育の手間が少しでも省けるでしょう。
人を育てることほど時間とお金がかかることはないし、でも企業にとっては大事なことなんで手は抜けない。
前倒しで説明会することで、大学生が本来、大学で学ぶべきことが阻害されるなんて、おかしな話です。
それに、そんなに早くから説明会開いて集めた学生が、そんなに社会人としていいのかも疑問で、
本当に頭のいい人(社会人として頭がいい人)は、そんなことに踊らされないですよね・・・きっと。
自分で目標もって計画立てて動く企業が欲しいような自立した人は、
大学に行くのは何のためになのか、そこですべきことが説明会通いでないこともわかっているし、
就職に関しても、説明会でバタバタ動くのではなく、一般の客として店に出入りしてみるとか、
企業にクライアントのフリして電話するとか、そこで働いている人の姿を見るとか、
説明会のような演出ではなく、より現実に近い姿を見て決めると思いますね。
そうそう、そういう人はリサーチも丁寧にするので、大々的に説明会しなくても、
いい仕事していると探し当ててきますよね。

これだけ途中で仕事を辞める人が多く、その後も社会に戻ってこない人が多いのは、
説明会が遅すぎていい学生が集まってないからではなく、
その説明会自体がいい社会人になれる素地がない学生を集める説明会なんじゃない?
それに、いい素地を持った学生が集まったとしても、その後の教育がズレていると育たない、
手取り足取りしすぎもどうかと・・・
あ、そもそも説明会が手取り足取りだから、手取り足取り、おんぶに抱っこな学生しか集まらないか~
そりゃ、育たんわ・・・そうされるのが当たり前と思うもんね。
より早く行った説明会で集まってきた学生が、今後数十年、
どれだけ企業に貢献できる人になっているのか調査してみたら面白いかも。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる