FC2ブログ

2008-11-04

あーたん・・・はじめの第一歩

あーたん・・・はじめの第一歩

この秋から訪問開始のあーたん。
まだ、明確な発語はないのですが、よくしゃべっています。
発語がないのに、よくしゃべっているって、なんのこっちゃと思いますよね。
ちょっと解説しますと、明確は発語がないというのは、決まった物や活動に対して決まった音を発していない、
何か要求があるときには、いつも「あ~」のように同じ音を言うという意味です。
なのに、よくしゃべっているというのは、何か要求があるときに、
いいタイミングでアイコンタクト+発声があるからなんです。
これ、とても大事です。
明確な発語が始まる一歩手前の子どもたちの様子に、とてもよく似ています。
子どもたちの多くは、明確な発音や決まった物の音を覚える前に、
とてもいいタイミングで人に訴えることを覚えます。
その訴え方、つまりはコミュニケーションの最初がアイコンタクトを初めとした仕草(動き)、なんですね。

そうそう、それであーたんの話に戻りますが、
今日見ていたセラピービデオで、まさにデビューを飾ろうとしていました。
セラピストがあーたんを抱っこして持ち上げる、この繰り返しをしているときに、
セラピストが何度か「ジャンプ」と言っているその音を拾って、
自分からセラピストに向かって、「ジャ!」と言っているではありませんか!
まだ1ヶ月そこそこの期間しかたっていないのに、何か要求するときは決まった音を言うらしい、
その音は、この人が言っている音らしい・・・と、言葉を学ぶ上での大事なエッセンスをつかもうとしています。

こういう子どもがまさに伸びようとしている瞬間に添える、セラピストとはとてもステキな仕事です。
うちの若きセラピストも、あーたんと一緒に成長していくことでしょう。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる