FC2ブログ

2008-10-27

遊びのキーワード

発達障害がある子どもたちと遊ぶのって、ちょっと難しいですね。
何が難しいかって、なかなか振り向いてもらえないんですよね~
ふと気づけば一人になっていたり、来た来た~と思ったら手に持っているおもちゃに釘付けだったり、
「おいおい、私の存在は~!!!」と、叫びたくなることが度々あるわけです。
そして、こんなことがあんまり続くと思わず、「こっち来なさ~い!」と、グイッと引っ張りたくなるんですが、
しか~し、これは余りよくない。
なんせ、遊びなんで。子どもが自発的に活動してなんぼ、
さらに言えば、人との関係なんで子どもから好んで寄ってきてなんぼなわけです。
相手は小さな子どもなんで、幼児期の間は大人の力でグイッとすれば、何とかなることが多いのですが、
その関係は、数年すると間違いなく破綻します。
こちらの体はどんどん衰えていくのに、子どもの体はどんどん立派になっていくので、
体の大きさや力が逆転して、力技がきかなくなっていきます。
それから、ゆっくりながらも社会性が伸びていきます。
社会性の第一歩は何か、「私は、こうしたい。それやりたくないっ」て、
自分の気持ちがはっきりわかる、つまり、自分の気持ちと周りとのズレに気づいて、
自分を主張してくることですね。
「小学校まではおとなしくていい子だったのに、中学生になって全然言うこときかなくなって手がつけられない、中学校の先生の対応が悪いから、この子が荒れてきてるんです・・・」
な~んてこと時々聞きますが、いえいえ、学校のせいではなく(そうな時もありますが・・・)、
お子さんが自己主張できるほど社会性があがってきただけ、
何でも大人の言うとおりに動く幼児期がやっと終わったんですと思うときがあります。
そもそも子どもだって一人の人なんだから、何でも大人の思うとおりに動くわけがない。
自分に置き換えればよくわかるはず。
あぁ、ちょっと話がそれましたが、では、どうやって遊びを教えていくのか。
まずは、子どもの楽しいどころ、「ツボ」を捜します。
多くの場合は、「繰り返し」「単一の動作」「リズムがある」といったキーワードがはまります。
例えば、絵本は「いないいないばあ」のような、同じパターンで(繰り返し)、
いないいないばあのみで(単一の動作)、「いな~い、いな~い、ばあ」と節がある言い方(リズムがある)、
そうそう、「でんぐりでんぐり」とか「ぷるんぷるん」とか、「ん」を入れると節をつけやすくなります。
こういった条件がそろうと子どもが遊びを楽しむ確率が高くなります。
絵本以外にの物を使った遊びの場合も同じです。
粘土は、いきなり「車つくりましょ~」と見立てに入らずに、
ただちぎるとか、ただ握りつぶすとか、単一の動作を繰り返します。
「ぷちんぷちん」とか「ぎゅ~ぎゅ~」といった、リズムのある音つきだと、なおいいと思います。
体遊びだって同じですよ。「ぐる~ん、ぐる~ん」って言いながら回してあげるほうが楽しいわけです。
と、こういった子どもが楽しむ要素を入れた活動を演じて(女優になってください!)、
子どもから寄ってくるのを待って下さい。
少なくとも、5分ぐらいは耐えて待ってください。すぐにウケなくても、です。
待てないお母さん多いですが・・・こちらから引っ張ろうとすると引かれてしまいます。
今日がダメだったとしても、1週間ぐらいは続けてみてください。
見慣れると寄ってこれることも多いのです。だって、元々新規なものは苦手なことが多い子達ですから。

今、遊びがうまくいっていないと思われているお母さんたち、上記のキーワードで遊びを考えてみて下さい。
実年齢や発達検査が高くても、遊ぶという意味では幼い場合が数多くありますので。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:スカンジナビア 花子   投稿日時 : 2008.10.28 【URL】
  • お久しぶりでございます~スカンジナビアでございます~

    社会性についてですが最近お嬢がダメやと制止されたときにヘンテコな自己主張をします。呵責のあるときやほかに選択の余地があるときは素直ですが 「まだ遊びたいのに!教室かえるの嫌だけど言うことをきいてやる!でもわざと靴反対に履くのよ~!!」
    みたいなわかっててやるヘンテコ自己主張。
    「教室かえるのイヤだけど帰るわ。でもおみやげがいるのお~!!」と木の枝を持っていこうとしたり 目に付く行動をとり訴えます。

    注意喚起なんで無視してますが完全に人の言うとおりにするのはシャクにさわるとばかりに先生を困らせているようです。(無視してとお願いしてますもしくはそれが対して重要じゃないように振る舞ってくれ)


    これは決して好ましい行動ではありませんが人に向けた行動であるのはちょっとマシになったのかな。またはもし注意喚起でなかったとしても ちょっと変なことで気持ちに折り合いがつくならそれもよしか。と思ったり…時と場合によりますが。

    どんなもんなのざましょーか。
    ノーテンキすぎ?
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.10.29 【URL】
  • スカンジナビアさん、本当にお久しぶりです。

    いいんじゃないでしょうか。
    自分の要求が通らないときに、その場でひっくり返ってただ怒るのではなく、
    先生と駆け引きしているとすれば、自分の言動で他者を動かすことを意図的にやっているわけですし、
    そうでないとしても、随分、コンパクトな形でおさまりをつけられるようになっているんですから!

    ここで、大人のほうが知恵比べに負けないことでしょうか(笑)
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる