FC2ブログ

2008-05-30

Vくんの心の中

今日はVくんのお家でのミーティングでした。
私は、ミーティングの時にしか伺いませんので、Vくん自身とは余り出会えないのですが
(ミーティんぐは、お母さんとスタッフで行ないますので、Vくんは幼稚園かおばあちゃんと待っています)、
今日は、幼稚園から少し早く帰ってきていたようです。
荻原と私が玄関から入ると、出迎えてくれたところまではよかったのですが、
嬉しさあまってか憎しみあまってか、私めがけて、まだ新しい塗り絵帳を投げつけて来ました。

私「ありがと~この塗り絵くれるん?(もちろん満面の笑顔で)やった~Vくん、ありがとう。」
Vくん「・・・」(想定外の反応に唖然として立ち尽くす・・・)
こんなことぐらいでひるむはずもなく、塗り絵を小脇に抱えて、立ち尽くすVくんの横を平然と素通りしていくスタッフ荻原と私。

さて、お楽しみはお母さんとのミーティング後。

もちろん塗り絵が目に付くように小脇に抱えてVくんの下へ行く私。
私 「Vくん、ばいば~い」(塗り絵を見えるように・・・)
V 「返して」(私の持つ塗り絵目掛けて駆け寄ってきます)
私 「え?だって、さっきVくんがポイッて投げてくれたやん。」
V 「えっと・・・あのね・・・えっと・・・あのね・・・」(バツ悪そうな顔して言い訳を考えている)
私 ニヤニヤ
V 「約束したやん。心の中で・・・ちょっとだけって・・・」(小声で・・・)
私 「え?そんなんしたっけ?いつした?」
V 「遊ぶ前!」(小声で・・・Vくんは、大人たちのミーテイングを遊んでいると思っているようです)
私 「そっか、じゃあ返すわ。」

その言い訳、なかなかうまいこと言うた!
関西人の私としては、うまいネタを持ってこられたら返さないわけにはいきません。
私には二度とおもちゃを投げないと、心の中で約束したことと思います。

コメント ( 3 )件 | この記事のリンク

  • 名前:ogihara   投稿日時 : 2008.05.30 【URL】
  • わ~い♪と笑いながら階段を登って行く大人達に身悶えてましたね(笑)。
    部屋で待ってる私のところに走ってきたV君、
    「ほらっ!みてっ!」と満面の笑顔でみせにきました。
    (おお~っ!よく取り返せたな~っ!賢いなぁ~っ!)と感心したので、
    「あれ~?それ江口先生にあげたんちゃうん?」と笑顔で言い返してみました(笑)。
    「う、うん。えっと、返してねって、約束してん。」と目をキラキラさせて元気よくゆったあと、
    「…心の中でね。」とちょっと伏し目でつけたして言ってました。
    なんとも複雑な顔をしてて、おかしかったです(笑)。
  • 名前:Vママ   投稿日時 : 2008.05.31 【URL】
  • 「心の中で…」を上手く(都合良く?)使うようになってきました。

    「今日、ありがとうって言ったよ!…心の中で!」
    「ごめんなさいって言ったよ…心の中で!」
    口に出して言わんかーい!

    心の中って難しいですね。Vの心の中をもっと理解できるように母は頑張ります。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.06.02 【URL】
  • 「心の中で数える」とか、「心の中で読む」とか、小学校でも結構使うフレーズ、
    これを教えるのは結構難しいんですよね。
    都合よく使えるっていうのは、大人にとっては都合悪いことも多いですが、
    子どもの発達にとっては、とても素晴らしいことです。
    「まず、心の中で一旦整理してから言いなさい!」とか、
    それができない大人もたくさんいますので、この年で思いつくVくんはスゴイのです。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる