FC2ブログ

2008-05-22

ハイジちゃんの心の葛藤

ハイジちゃんは、去年の秋頃から伺っているお子さんで、なかなかのツワモノです。
言葉はスラスラ出てきますし、結構遊ぶこともできるのですが、
よくよく見ているとマイルールがたくさんあって、
いろいろわかっている分、なんとも細かなところにまでルールがひそんでいます。
そんなハイジちゃん、ルールと違ったことをされることは大嫌い、
自分のルール以外に従うことは、と~っても苦手なわけです。

そんなハイジちゃんとお母さんのビデオを見ていました。
お母さんがちょっと学習をさせようとしたところ、
あの手この手を使って逃れようとし、ついには泣いて怒り出す始末。
それでも負けてはならぬと私からの指令が出ているお母さんは、
何とか、ハイジちゃんのルールではないお母さんの指示に沿わせようと頑張っていました。
それはそれは長い時間をかけて、ちょっと沿うことが上手になってきているハイジちゃん、
この時も、散々怒ったものの、何とか沿い始めました。
わずか1分ほどお母さんの指示に沿った後、
今度はハイジちゃんの好きな遊びをしようとお母さんが誘ったところ・・・

お母さん 「すごいね~頑張ったね~じゃあ、粘土しよう!」
ハイジちゃん 「ハイジちゃん頑張ってないから、さよなら、粘土しない、もういい。」
お母さん 「粘土しよ~よ~」
はいじちゃん 「何もしない。頑張ってないから。」
お母さん 「???・・・じゃあ・・・シールしよう!はいじちゃんする?」
はいじちゃん 「しない」
お母さん 「はいじちゃん、しようよ~」
はいじちゃん 「もう、やだ、怒ってんの!もう、遊ばない」

突っ伏しながら、ひたすら言い続けるハイジちゃん。

おぉ、ちょっと成長しようとているかも。
大抵は、終わったと同時に自分の好きな活動を始めるハイジちゃんが、
いつもと違う様子を見せています。
自分で自分の姿を客観的に見て、自分のイケテナイ姿に困惑している・・・とまではいかないと思いますが、
どうやらちょっとモヤモヤした感じを持ち始めたようです。
なんだかアカン状況のような気はするけど、でも、自分自身をコントロールもしきれず、
自分でも何をどうしたらいいのかわかんないけど、ちょっと気持ち悪いってとこでしょうか。

こういう小さな兆しをきちんと拾って、階段1つ上がろうとしているところを、
「こっちやで~」と、子どもが階段を踏み誤らないようにしていけば、
少しゆっくりでありながらも、子どもは上向いて発達していくことができます。
日頃から、とにかく丁寧に子どものことをよ~く観察していると見えてくるものがあります。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:はるか   投稿日時 : 2008.05.29URL
  • いつも面白楽しく拝見させて頂いております。
    今回初コメです。
    これからのご活躍も楽しみに、もちろん拝読させていただきますよっ!頑張ってくださいね。

  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.05.29 【URL】
  • はるかさん、コメントありがとうございます。
    はるかさんが感じていらっしゃる子どもについてのコメントなんかを、
    また、コメントして頂けると嬉しいです~
    これからも、よろしくお願いします。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる