FC2ブログ

2008-04-16

2年生になった~ら

Bくんのお母さんからメールがきました。
Bくんは、地域の小学校の通常学級に通っていて、この春から2年生になります。
1年生になったばかりの頃は、登校するにも大変で、お母さんがついていったり、
クラスの動きに慣れてきたと思っても、お友達とはなかなか馴染めず、
お母さん自体が、一時期、色んなことを厳しいな~と諦めかけていたようですが。
いえいえ、幼い頃にみっちり基礎体力をつけられている(私に・・・笑)Bくんは、
ちょっとドンくさいので時間はかかるもの、結構、頑張り続けてくれます。
お友達との約束を取り付けて、キラキラした目で帰って来る様子が目に浮かびます。
諦めないことが成功へのただ1つの道!

『Bの担任は優しい先生らしく機嫌良く毎日行っています。
次にとってもいい事がありました。
Bが好きな男子と同じクラスに前の担任がしてくれたようで、
Bは始業式の日、にっこり笑顔で帰ってきました
前に(一年生)なかなか約束がしずらく私もやっぱり諦めていたのですが、
Bがこの間「約束してきたで!」と言うのでビックリ!
一人で又学校へ行き遊んだようです。
それから今度は家に呼んでもらい、お互いのクワガタ対戦をしました。
上の子同士も同じクラスで(上の子は我が家にそういえば来ていました)、
又遊ぼうと約束してきて、何だかワクワクします。
Bは私との勉強も頑張ってくれ、今日もピアニカの予習2曲やり、
漢字の予習もしましたが頑張ってくれました。
私が2年生の時と比べようがないくらいえらいと思います
(私はちびまる子ちゃんのようなぐーたら小学生でしたので)。
やる事たくさんある中から毎日ポイントをおきしていますが…
いつまでついて行けるやら?と思うのですが、出来る限り(黒子として)尽していきたいです。
Bは毎日毎日手を動かし、家では図工に励んでいます。
ボーッする事がなく…ある意味スゴいなぁと思います。』

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる