FC2ブログ

2008-02-22

うちのスタッフ自慢

今日は、ちょっとうちのスタッフ自慢をしようと思います。

先週のスクールトライアルは参観日でした。
子どもたちや親御さんもですが、うちのスタッフもとても緊張していたことでしょう。
スクールトライアルは、普段もインターネットを通してライブで見ていただいているので同じと言えば同じなのですが、
実際に親御さんを目の前にすると一味違う緊張感だったと思います。
そんな中で、最近はずっと良かった~君の調子が、ちょっとよくありませんでした。
こんな時、いろんな思いが頭をよぎります。
子どもも、いつもの倍以上の大人の目に緊張していることは分かっています。
だから、どこまで攻めて大丈夫か、いつもよりも崩れやすくなっているから控えめにと思う反面、
こんなに出来るようになったんですって、子どもの成長の場面をご両親に見てもらいたいと思う気持ち、
それから、スクールトライアルも終盤に差し掛かっているわけですから、
小学校にいい形でつなげるためにも、子ども自身に成功体験を積んで欲しいと思う気持ち。
もちろん、私ら自身も上手く進めてカッコいいスタッフでありたいですしね。
そうそう、それからスタッフにとっては私の目も気になっていたはず。なんせ、きびし~いダメだしが待っていますので。

いくつかの攻防の場面・・・本当によく切り抜けたと思いました。
自分とこのスタッフではありますが、声を大にして褒めたいと思います。
特に授業中の攻防は、先生役がよく頑張りました。
ほぼ、子どもと先生役の二人芝居ですので、その場面を1人で背負わなければなりません。
私自身も判断に迷うような場面がありましたが、
そこを引かずに、最終的には子ども自身で立ち直ってきたところをクラスの流れに戻して終わりました。

セラピーは生ものなので、どれだけ準備をしても全くその通りに運ぶことはありません。
でも、緻密な準備は、とっさの場面での判断を助けます。
一般論や根拠のない判断ではなく、子ども自身のことやその子どもが他者と関わるやり取りも含めて、
子どものことをよく知り、それを基に色んなパターンを想定して何度も作戦を練り直す過程が、それを助けます。
また、私たちのスクールトライアルは、1日として同じパターンはありません。去年と比べても、全て異なります。
子どもが変われば必要な課題は異なってきますし、同じ子どもでも日々成長していくわけですから、
当然、同じパターンでいいわけがないのです。
そして、これらのプログラムは、一言一句、動作の全てが映画の台本のように細かく考えられた台本と、
その流れの全てをスタッフが把握していることで成り立ちます。
これだけ細かなプログラムをその年の子どもに合わせて作り、成功させていけるのは、
私たちに能力があったからではなく、何度も何度もビデオを見返して、記録を見返して、シュミレーションする、
こういった地道な努力が能力に変わっていったものです。
これだけ惜しみない努力を積んだスタッフ、とりわけ先生役、それが今回の攻防を含めた色んな場面での成功をつくり、
また、成功が彼女たちの自信にもなり、また次の攻防にいい影響をもたらします。

多くの学校・幼稚園・保育所・施設の先生や職員の方々が、参観されることを嫌がります。
その大半の理由は、準備なく行う関わりに自信を持てないからではないでしょうか。
自信は地道な準備のもとに生まれ、その努力を続けることがプロではないかと思います。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:坊の母   投稿日時 : 2008.02.29 【URL】
  • スゴイ!!! 参観日の感想は、この一言でした。
    寺口先生と生徒役のセラピストの方々が、何度も目と目を合せていました。言葉はないのですが、「どうする?」「あれでいく?」みたいな。
    子供って(人って)その日、どうなるかなんて分からないですよね。いろんなパターンを想定して・・・それでも考えもしなかったことが起こってしまったりするものですよね。
    宿題ビデオのチェック、ミーティング、スクール当日も朝早くから作戦練ってます~、って感じですよね。
    別室では、母たちは子供の話が半分、あとの半分はセラピストさんたちの話で盛り上がってるんですよ。
    「いつ寝てはるんかな?」「大変な仕事や。」「子供のこと、ほんまに好きなんやろな。」・・・
    本当に参考になりました。
    こんな小学校が早くできるといいな~。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.02.29 【URL】
  • 坊の母さん、こんにちは。
    目と目の打合せまで見て頂けていたなんて!
    うちのスタッフの参観日のようですね(笑)ありがとうございます。
    セラピーは、どこまでいっても人と人との相互作用なんで、
    どれだけ準備していっても、時には想定外のことも起こります。
    でも、大失敗にならないのは、準備に時間をかけているからなんですね。
    3時間程度のスクールトライアルに、数倍の準備時間をかけているからこそ、なんです。
    どれだけ力量がある人がセラピーをしても、準備不足のセラピーは見る人が見ればわかってしまいます。
    プロのスポーツ選手たちが、完璧な演技ができるのは人の何倍も練習をして準備をしているのと同じです。
    それを、彼女達が自ら行なっていることろがプロだな~と感慨深く思うのです。

    そうそう、『スゴイ参観日』になったのは、
    私たちだけの力なのではなく、日々、頑張って宿題をこなしてきている子ども達と、
    それを教えているお母さん達の力のお陰なんです。
    なんてったって相互作用ですから。

    残り少しですが、一緒に頑張って行きましょう!


  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる