FC2ブログ

2008-02-01

立派な受診者

生まれて初めて胃透視をしました。
胃を膨らます発泡剤を飲んで、バリウムを飲んで、検査台の上でコロコロ転がるわけです。
検査を見守る側は何度か体験していましたが(以前、看護師だったので)、検査を受ける側は初めてです。
とてもワクワクしたのも束の間(好奇心旺盛なんで、何でも未体験のものにはワクワクします・・・)、
立派な受診者になるのは結構難しいわけです。
発泡剤を飲むと飲んだ瞬間に発砲するらしく、すぐにゲップがでそうな不快感に襲われ、
それに慣れるまもなく、検査台に移動するように言われます。動いた瞬間に出そうなのに・・・
それを乗り越えて、いざ検査台に乗るとバリウムを飲むように指示されます。
バリウム自体は結構飲みやすいのですが、指示が難しい。
「バリウムを左手に持って、ごくごくごくごく、気管に入れてむせないように、どんどんどんどん飲んでね。」
ガラス張りの向こうから、検査者が言うわけです。
むせないように、でも、どんどん飲めと、矛盾した二つのことを上手いことこなせと言うわけです。
ここまでは、まだ序の口。
検査台の上に乗ってからが大変。
検査台にのると、台が後ろに倒れていき仰向けの状態になります。
そこから、バリウムを胃全体にまわすことと、いろんな角度から撮影するために指示が出ます。
「ちょっと右の腰をあげて~はい!ストッブ!あぁ~ちょっと行き過ぎ、ちょっと戻って・・・はい、ストップ!」
30度ぐらいの角度を行き来させられ、突然、大きな声で止められるわけです。
「右の腰を上げて、そのまま回ってうつ伏せになって、左手頭の上にあげて左側から仰向けになって・・・あ、手すりは離したらだめ!」
「え~っと・・・次は左側から、左手上げて???(上げると)手すり離すなって、離さな手あげられへんやん!」
私の頭の混乱なんて全く気づくわけもなく、検査者は句読点のない平たい話し方で(「はい、ストップ!」以外は)、
朗読でもしているかのように、どんどんどんどん指示を出していくのであります。
セラピーしていても思うのですが、上下とか大小とか、2者択一の質問って子どもが混乱しやすいじゃないですか?
そんな指示、左右の指示が特に多いのです。
十分に頭の体操を終えた私に、検査者は下剤を渡します。
「あ!白いウンチが出るんや~楽しみ!!」と、真っ白いウンチを想像していた私ですが、
当然、そんな真っ白なウンチが出るわけもなく、普通よりも白っぽい、ベージュみたいなウンチが出て、
私の初めての胃透視は終わっていったのでした。

あ、皆さん、ご心配なく。単なる健診ですから。
徹夜をしても、暴飲暴食をしても、胃が痛いなんて感じたことすらない強靭な胃腸の持ち主です。

コメント ( 4 )件 | この記事のリンク

  • 名前:スカンジナビア 花子   投稿日時 : 2008.02.02 【URL】
  • お疲れ様です。v-40

    江口さん300歳は余裕でしょう。v-221


    ほんでキッズパワー博物館に剥製となって・・・・以下略。
  • 名前:ヨシカワ   投稿日時 : 2008.02.02 【URL】
  • 私やはり検診で、、江口さんと全く同じことをして
    その後のレントゲンで肺に影が映り、、(何で?肺なの??)
    病気の症状が
    こどもの事で精一杯、、自分の体のことなど、、、シクシク
    再度、仕事復帰の検診

    なんと、、肺の影はバリウム
    いい患者になって、、我慢しすぎで誤嚥して
    病気になって
    自然治療で治って
    いまだ、肺にバリウムが影でうつります
    どの医者も「平気です」と言いますので
    平気なのでしょう

    次は絶対胃カメラです
    私も胃は(心臓も)強靭です
    「苦労が多い人生 寿命が縮み100歳になったわ」が口癖の私
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.02.05 【URL】
  • スカンジナビアさん、40歳ぐらいを300歳まで保てる方法を捜しておいて下さい。
    剥製になるにも、多少のフレッシュさがないことには・・・
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2008.02.05 【URL】
  • ヨシカワさん、バリウムが肺に入っても大丈夫なんですね???
    人間の体の適応力って素晴らしい・・・

    「苦労が多い人生 寿命が縮み100歳になったわ」
    これ、とても素敵なコメントですね~
    苦労を苦労と思わさせない、そういうの好きです!
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる