FC2ブログ

2007-12-01

記録の活用

賞味期限とか消費期限のニュースをよく聞きますね。
こないだ、6年間毎日、賞味期限(消費期限だったかも)を改ざんしていたという企業が出ていました。
賞味期限・消費期限とかいうのは記録の1つですよね。
そして、その記録は、買い物する消費者だけのものではなく、管理する販売者にとっての記録でもあります。
改ざんしていたことも大問題ですが、6年間毎日改ざんしなければならないって、それは何のための記録だったのでしょう。
そもそも、記録の本質は何だったのか?
食の安全は大前提ですが、経営する側としては、売り上げを管理する1つの指標であり、経営に活かされなければならないものです。
毎日改ざんしなければならないってことは、毎日過剰に店頭に出しすぎているのに、
それに対して何の策もとられていないってことですよね。
記録が、全く活かされていなかったということです。

教育や療育の業界でも同じことが言えます。
記録は、子どもへの療育や教育に反映されていなければなりません。
きれいに書くこととか、かっこいいフォーマットを作ることが大事なのではなく、
それが活かされていることが本質なのですが・・・
例えば、活かしようがない記録ってのがあります。
賞味期限の話のように改ざんではありませんが、思い込み(真実ではない)の記録です。
時間がたってから記録をつけているので内容が大幅にまちがっていたり、
「(子どもが)好きだった」とか「(子どもが)理解していた」のように思い込みの記録だったり
(子どもが言ったわけではないので・・・こういう場合は、「15分も見続けていた」のように、そう判断した言動を書きます)。
それから活かされていない記録。
ず~っとできないって記録があるのに、まだ同じやり方でやり続けているとか、
書きっぱなしで見返されていないとか、メンバー全員に理解できない書かれ方がされているとか。
記録は日記ではないので、書いた本人が満足・・・では困るのです。
簡単すぎるのも困りますが、長すぎるのも厄介です(読む側にとっても書く側にとっても)。
記録は、いい記録をするための記録ではなく、いい療育や教育をするためのツールであることが大事ですね。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:パワー全快   投稿日時 : 2007.12.03 【URL】
  • 私も行動記録をつけています
    でも、
    あの時は、こんな事が困っててんや
    あの時は、こんな事もできなかったんや
    あの時は、こんな遊び(セラピー)してたんや
    と、思い出になってしまう事が多いです
    そうじゃなくて、
    だから、
    今・・・に結び付けていかないと意味がないですねぇ
    これからはもっと、“今”を大事に記録を活用していきます
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.12.05 【URL】
  • パワー全快さん、
    日々の行動記録は、とっても大事だと思いますよ~
    まずは、書くことからですよね。
    書き慣れてくると、使いやすさとかどんなことが知りたいとか、
    いろいろ出てくると思うんですよね。
    スケジュール帳なんかと同じですよね。

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる