FC2ブログ

2007-11-02

お手紙交換

小学生のCちゃんと手紙交換をしています。
今時の子どもたちであるCちゃん世代にとっては、手紙というよりはメールのほうが一般的かもですが・・・
手紙の内容は、もちろん、Cちゃんが話し言葉で理解できる内容で、
毎回、質問が1つか2つとコメントか質問できそうなトピックスを入れています。
おそらく話し言葉でのやり取りなら返せているはずなんですが、
なぜだか、お母さんの手助けがないと上手く返事が書けません。
なぜでしょう?ちょっと考えて見ましょう。
私からの手紙がきたとき、Cちゃんは嬉しそうに開けて読み始めるそうです。
だから、手紙に対するモチベーションはあるんですよね。
で、読みながら、私の質問に答えていたりコメントしたりしているそうです。
なのに、いざ返事を書き始めると、私が書いた手紙とは関係ないことを書き始めてしまいます。
お母さんが「あれれ?」と思って私の手紙を指差ししたりすると、
私の手紙の質問に答えたり、話題にコメントしたりするそうです。
ということは、やっぱり私の手紙の内容がわからないわけではないんですよね。
何がわからなかったのか?
そう、Cちゃんにとって私の手紙は読み物で、Cちゃんが書く私への手紙は日記のような感じだったのだと思います。
私の手紙を、時々ツッコミを入れながら本を読むように読んで、自分の楽しかったことや好きなことを日記のように書く。
私の手紙の内容に沿って返事を書くなんてしらなかった~って感じでしょうか。
うまくいかない原因がわかったところで対策ですが、
Cちゃんの場合は、返事を書くときに私の手紙になんて書いてあったか確認する手助けをいれながら書かせて、
それを続けていくうちに、返事を書くときには、先に来ている手紙を見ながら書くことを習慣にしていくことだと思います。
体で覚えるって感じですね。
それができてから、私の手紙には出てこなかったけど、不自然でない話題を自分から提供する練習になると思います。
もちろん、「手紙って、先にきた手紙の内容に対してコメントを入れつつ、最近あったことで、かつ、相手も興味をもちそうな話題を提供するもんなんよ。」で、
わかるお子さんの場合は、言葉で説明してあげるといいと思います。
あ、上記の説明は、一方的なコメントしかできない大人にも有効です(笑)

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:きょうママ   投稿日時 : 2007.11.16 【URL】
  • やはり、体で覚えるっにつきるのですね~。まだまだ道は長そうです。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.11.19 【URL】
  • そうですね、子どもの成長は経験していくこと=体で覚える、ですね。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる