FC2ブログ

2007-10-21

嬉しいお便り

1人のお母さんから、嬉しいお便りを頂きました。
小さな積み重ねが実ったのだと思いますよ。


実は、大変嬉しいお知らせがあり、いてもたってもいられなくメールしました。
ピアトレなのですが9月頃からほぼ毎日、30分から1時間ピアと合わせており、
平行遊び、1箇所だけ大人介入での遊び(ゲーム)等入れていたところ、

徐々に大人なしで遊べる時ができてきました。
ほとんどピアが引っ張ってくれるのですが以前ならいやがったり、
見向きもしなかったお誘いに「うん!」とうれしそうに二人できゃっきゃっ笑って遊んでます。
ほんとに遊んでるって感じがします。
大きいボールでおみこしに見立てて二人でお祭りごっこをしたり、
ふとんに隠れてかくれんぼしたり、私がいなくても遊んでました。
ポケモンの人形でかるたっぽくキャラの名前をいい早く取った方が勝ちゲームは、
私も参加してるんですが、なんと嬉しいことが・・・
ピアが来た時、兄ちゃんもいたのですが、A(お子さん)はこの二人をしっかりとみて、
「B(ピア)、C(お兄ちゃん)、ポケモンのかるたっぽいのしよう!」と誘ったのです!
そしてゲームが始まってピアが有利になると、以前なら「ぎゃー」だったのが、
「もうーBばっかりずるいー」とピアを見てくやしそうに、
でも癇癪めいたトーンではなく、自然だったことに驚きました。
結局、負けて「もう1回しよう!」とAが二人に言ったのですが、
二人は違う遊びがしたくて断られてました。
やっとここまできたかーやっとーようやくです。
ほぼ毎日最低30分以上ビアトレをした事がよかったのでしょうか?
前はどこで接点をつくろうかと、かなりしんどいピアトレでしたが、
今は少し楽になってきました。遅くにメールしてしまい申し訳ありません。
あまりにうれしくお知らせしたかったのです。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる