FC2ブログ

2007-09-04

Sクン in 北海道

S君が家族と一緒に北海道に行った時のお話を聞きました。
旭山動物園に行った時、お母さんが「ほら、見て!」と動物を指差しても、
S君はお母さんの『指差し』を真似て、その指先にある動物を見ることが難しかったそうです。
そうそう、これは、ちょっと難しいのです。
私達は何気にやっていることなのですが、指に触れてもいないその先にある物を見なければいけないのでね。

でも、S君にとっては、スゴイこともあるのです。
お母さんの声を聞いて、お母さんに注意を向け、
お母さんがその時とった動きを見極めて、それと同じ動きをして、
強制されたわけでもないのに、とっさに模倣しているわけですから。

そういえば、最近、音声もよく模倣していますよね。
お母さんが歌っている時、お母さんが何か指示している時、
音声を真似ろと言っている訳ではないのに、思わず真似ているんですよね~
最初は音声どころか、口元を動かすことさえ気づいていなかったんですから、すご~い伸びです。

この思わず真似てしまうことが、幼い子どもの発達には大いに役立ちます。
思わず真似てしまうのは、日々の練習のおかげで真似が得意になってきたことと、
真似したら楽しいことが起こるようにお母さんが頑張っているからですよ~

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:ままりん   投稿日時 : 2007.09.05 【URL】
  • 一年前は意味のある言葉は全く無かったSです。
    それを思うと、Sなりにずいぶん成長しています。
    日々、こつこつと、一つでもできることを増やせるよう頑張ります!
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.09.05 【URL】
  • Sくん、本当によく頑張っていると思いますよ。
    それから、お母さんも、とて~も真面目にコツコツされていると思います。
    生まれてから、たかだか数年しか生きていないSくんは、
    まだまだ伸びていける余地があるってことなんで!
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる