FC2ブログ

2007-06-06

Y家のミーティング

今日はY君のお家のミーティングでした。
休日を合わせてとって頂いたお父さんも参加して頂き、ご家族の様子が感じられるミーティングになりました。
Y君のお母さんは、いつも楽しい例えを使ってお話をしてくれるのですが、
それに加えて、今日はお父さんのフォローも入り、とても賑やかになりました。
お母さんがお家にある教材を出してきて私に説明してくれたと思いきや、
さりげなく片付けていかれるお父さんの姿、なかなか息の合ったコンビだと見受けましたよ。

さてさて、常々私が大事に思っていることなのですが、
セラピーというものは、私達のものではなくてご家族のものです。
だから子ども達だけでなく、普段関わることが多いお父さん・お母さんの姿がわかることがとても大事だと思うのです。
完全に素の様子とまではいかないにせよ、皆さんのお家に伺うことによって、
かなりリアルに近い姿でお話することができます。
生活の中で生きていくセラピーを考えるためには、リアルな生活の様子・家族の姿がとても大事なのです。
だから、必ず家庭訪問。

これからお子さん共々超えないとならない壁がたくさんあるのですが、
(注:時々『鬼~』と思うかもしれませんが、お家には入れて下さいね)
一緒に乗り越えていきましょ~




コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:Yの母   投稿日時 : 2007.06.14 【URL】
  • いつもミーティングは江口さんから目から鱗が落ちる話がいっぱい聞けて、とても楽しみにしています。多分一回のミーティングで最低10鱗は落ちていると思います。前回のミーティングでは主人の鱗もいっぱい落ちたようでとても楽しかったと申しておりました。障害が判明した頃、障害児を抱える親の道は途方もなく険しく、そして暗くて何処を歩けばいいのか不安でした。でも今は正しい道がわかり、ミーティングの度に道が明るくなっています。主人やキッズ・パワーを初め様々な人と協力し合うことで、険しい道でももう恐れることなく歩けています。エベレストに登頂する人の気分がちょっとわかる今日この頃。そこに山があるんだったら登るしかないですよね!これからもどうぞよろしくお願い致します。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.06.14 【URL】
  • なぜi-259に登るかって、そこにi-259があるから。
    i-259登り人(最近は全く行けていないのですが・・・)としては、
    とても素敵なたとえ話でございます~
    人によっていろんなi-259があると思うのですが、
    どのi-259にも、登った人にしかわからない素晴らしさがあります。
    大事なことは、やっぱり、自分にあるi-259を自分で楽しむことだと思います。
    時には苦しい時もあるけれど、それも含めて楽しいi-259登りになると思いますよ。

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる