FC2ブログ

2007-05-22

子どもの主張と大人の主張

子ども達と接している時に、子どもの意見を受けるべきか大人の意見を通すべきか迷うことがあります。
私は、その内容によって変えていっています。

例えば・・・おやつの場面
「チョコにするかクッキーにするか」ここは子どもの意見
「チョコを5個にするか10個にするか」ここは大人の意見
例えば・・・着替えの場面
「赤いシャツかしましまのシャツか」ここは子どもの意見
「シャツを着るか着ないか」ここは大人の意見
例えば・・・活動場面
「しまじろうのビデオかアンパンマンのビデオか」ここは子どもの意見
「1本見るのか2本見るのか」ここは大人の意見

幼児期・学童期の子ども達は、たとえ発達障害がなかったとしても、自己管理がとても下手です。
だから大人が管理してあげる、管理してあげる中で程度を教えていくことが必要だと思います。
おやつは必要だけど、量を気をつけないと肥満になったり虫歯になったり夜ご飯が食べれなくなったりします。
服装等の身なりは個人の好みがあるけど、好みにもある程度の限度があって、
日本の文化では、上半身裸だと社会的に受け入れがたいものがありますし、
寒暖の調節ができなかったりします。
また、子どもにとって遊びは、発達を促すためにも、ソーシャルスキルを学ぶためにも、仲間作りにのためにも大事です。
ビデオの中から学ぶこともありますし、単純に楽しみとして見る事もいいのですが、でも、見すぎはいけません。
他の活動をする機会を奪いますし、脳の活性化にとっても、一定の刺激のみはよくないのです。

そもそも、自己管理はとても難しいことでありながら(わかっていてもダイエットや禁煙ができない大人はたくさん・・・)、
自立するにはとても大事なことです。
なので、きちんと子どもに教えてあげないといけないと思います。
子どもが判断できる場面では子どもの主張を通し、
判断が難しい場面では、大人の主張を通すことでモデルを見せていくことが必要かと思います。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:ひろみ   投稿日時 : 2007.05.25 【URL】
  • 本当ですね。うちの場合もテレビゲームで同じことが言えます。しっかりした枠を教えていくのが大人で、その中で自由な部分を与えてあげるということですね。ときどき、私自身がいこじになってしまって、全て決めちゃったことを守らせてることがあります。そんな時って、こっちのほうが子どもになっちゃってるんですよねー。気をつけなくっちゃ。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.05.27 【URL】
  • ひろみさ~ん、そうなんです~
    子どもの発達に応じた自由を作ってあげる、
    けど、子どもは、なんでも判断できるわけではないので、必要な判断は大人がする。
    そのために、大人がいるんですよね。
    なんでもかんでも子どもの権利だとするのは、自由ではなく勝手な子どもにしてしまうと思うのです。
    自由は、いつも責任とセットで持つものなんですよね。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる