FC2ブログ

2007-04-24

よりそう

今日はKくんのお家でのミーティング。
Kくんの課題の1つ、それは、遊び相手のそばにいること。

Kくんに頼まれて、折り紙で飛行機をせっせと折るお母さん。
最初はそばで見ていたけど、K君はフラ~ッと立ち歩き別のことに興味が向き始めました。
こういう場面、皆さんはどう思われますか?
私なら、「おいおい、頼んだのはあんたやろ~どこ行くねん!」と思うのです。
そう思ったアナタ!その感覚を大事にして下さい。
こういった違和感が、子どもに教えるべきことだと思います。
そして、こういうことがソーシャルスキル、しかも、子どもが生活の中でよく出会う、使えるソーシャルスキルなんですね。
幼児期のお子さんに必要なソーシャルスキルって、まずは、こういった生活場面で起こりうる場面のものだと思うのです。
どっかの教室に集まって順番に自己紹介するとか、質問ごっこするのもいいのですが、
もっと身近なとこでのソーシャルスキル、是非、身につけてあげて下さい。
で、どうしたかと言いますと、
子どもが立ち歩き始めたら、一旦、飛行機を折る手を止めます。
K君は、少しフラフラ歩いてから飛行機の手が止まっているお母さんに気づきます。
すると・・・戻ってきます。「作って」と言いながら。

お母さん、いい待ちができていましたよ~

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:しろねこ   投稿日時 : 2007.04.24 【URL】
  • 励ましの言葉、ありがとうございます~i-241

    右から入っちゃあ左から抜け、左から入っちゃあ右から抜ける

    母ですが、頑張ります・・・。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.04.25 【URL】
  • しろねこさん、頑張っていることはよ~くわかっています。

    一旦は右から入っているんだから、入らないよりいいですv-391

    後は忘れて、前向きに。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる