FC2ブログ

2007-04-03

遊びの準備

遊べる・・・これは、発達障害がある子どもたちにとって、最大のテーマといっても過言ではありません。
継続訪問、単発訪問、勉強会、講演会・・・どこにいっても出てくる話題です。

お母さん「遊べないんです・・・どうやって遊びを教えたらいいんですか?」
私「今、お子さんは、どんなおもちゃや遊びが好きですか?」
お母さん「それが、ないんです」
私「じゃあ、何もすることがない暇なとき、何していますか?」
お母さん「ミニチュア持って独りでしゃべったり、カードを並べたり、細長い棒を見ています。」
私「じゃあ、今の好きなおもちゃや遊びはカードと細長い棒とカードとミニチュアですね。」
 →遊びを教えていくためには、今、子どもが遊びにしている物・活動を探すことがとても大事です。それは、大人から見てまっとうな遊びではなく、子どもが強制されなくても行っている活動や物のことをさします。遊びというのは、子どもが自発的にやってなんぼのもんなんです。もちろん、これでおしまいではありません。ここから、まっとうな遊びに変えていくのですが、子どもの嗜好を上手く使うことがポイントなのです。

私「いろいろ遊びありますね。遊べないって言ってましたが、お母さんが言う遊びってどんな遊びですか?」
お母さん「ごっこ遊びとか・・・」
私「他には?」
お母さん「・・・」
私「じゃあ、どんなごっこ遊びですか?」
お母さん「・・・私、遊ぶの苦手なんです。」
 →これは困った。教える側が何を教えるかわからない。遊べないって言うからには、遊べるっていう状態がどんなものなのか知らなくては言えないはず。もしかしたら、お子さんは、結構まっとうな遊びしているかもしれない。それと、この段階で欲しいのは情報なんで、お母さんが遊ぶことが得意かどうかは関係ありません。きびし~いことを言いますが、遊びを教えるための努力を怠っていないでしょうか。それは、遊びを知ることから始まります。

どんなことを知っていればいいのかと言いますと、
①お子さんの発達年齢(実年齢ではなく)だと、どんな遊びをするのでしょう?
②同年代の(実年齢の)子ども達の間では、どんな遊びが流行っているのでしょう?
本来は②が目標なんですが、その遊び方ができる遊びの発達年齢(文字を読んだり、言葉を話したり、そういったこととは別に遊びの発達を考えます)ではないので、①が必要になっていきます。基本は①で遊んで、時々、少し背伸びさせて①と②の間の遊びをいれていきます。

それから教え方もちょっとお話しておきますが、毎度毎度言いますように、事前準備がとても大事です。
まずは、シナリオを考えます。
タイトルが八百屋さんとか魚屋さんはダメです。子どもはのらない、いや、のれない、です。
そこで売ってる物、あんまり好きじゃないでしょ?あんまり行かないでしょ?もっと人気ある脚本を選んでください。
マクドナルドとかプリキュアやさんとか電車屋さんです。子どもに人気ありますから。
そして、考えます。好きな物が目の前に並んでいたら子どもはどうするか?欲しがります。
だから、子どもの役はお客さんからなんです。
そして、品物の中でも好きさの度合いが違うと思うのです。この場合、一番好きな品物は最後に店頭に出します。
だって、最初に一番好きな物を買ってしまったら、それで遊んでしまって、あとは買いに来ないからです。
それから、いきなり見えない小道具で見立てさせるのではなくて、最初はリアルにお金とかスーパーの袋とか使って下さい。
宝塚歌劇が普段着で演じられて、衣装や小道具はイメージして下さいって言われたら盛り上がらないじゃないですか。
シナリオ作って、キャスト考えて、小道具用意して、そして一番大事なこと、課題をいっぱい詰め込まない!
最初は、コインを渡してからしか品物をもらえない、ここに徹します。
ついでに、「~下さい」って言わせようとか、お金を選ばせようとか、役割交代しようとか、たくさんついでを作ると嫌がられます。
ラジオで英会話聞きながら、新聞読みながら、メールに返信してって言っているようなもんです。

遊びを教えることががうまくいかない理由、わかりました?こういった準備が足りないんです。

コメント ( 6 )件 | この記事のリンク

  • 名前:どてかぼちゃの父です   投稿日時 : 2007.04.03 【URL】
  • よお~~~く分かりました。今好きなものがすべて強化子になって、すべて課題に落とし込めるって事ですね。ありがとうございました。
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.04.03 【URL】
  • どてかぼちゃの父さん、
    例えが飛びすぎてわかりにくいと評判の私のコメント、
    よ~くわかって頂きうれしいですi-179
    こんなんできました~って報告も、お待ちしております。
  • 名前:オリナカ   投稿日時 : 2007.04.03URL
  • 娘は相変わらず並べるのが大好きです。
    そして、今度のプリキュアは5人です。
    食玩のフィギュアを並べて悦に入っております。
    それぞれの必殺ワザと決めゼリフを遊びに盛り込もうと思ったんですが、
    そのためにはまず、親の方が覚えていないと教えられないんですよねえ…。
    まだ2人分です。はい、…頑張ります。
  • 名前:Mマミィー   投稿日時 : 2007.04.03 【URL】
  • かつてお医者さんごっこをしたときに、道具を全部見立てで
    やってしまいました。 理由ははまらなければもったいないから。。。
    でしたが、そっかぁ~。宝塚歌劇が普段着で演じるってやはり見ていて
    つまらないものです。(本当にこんなたとえができる江口さんて最高に
    分かりやすいです。)

    幸い、見立てのお医者さんの注射器(プッシュ式の消しゴム)聴診器(ペン)
    点滴(ただの紐)でも、乗ってくれたので、良かったですが、これから
    ケチらずに何事にもトライしていこうと思っています。

    今ドラゴンボールにはめようと必至でアニメを見させています。
    「か~めは~め波~!!」って戦える男になって欲しいです。
    なんせ、毛布をかぶって「お嫁さん」や「お姫様」になっちゃいますから(笑)
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.04.04 【URL】
  • オリナカさん、こんにちは。
    プリキュア、増えてますよね~
    キャラが増えれば増えるほど落とすお金も増えて、バンダイの思うつぼ!って感じですが、セラピーのためには・・・
    あと3人、頑張って下さい・・・

    最近、記名力はめっぽう落ちてきました・・・
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.04.04 【URL】
  • Mマミーさん、私らも、こんだけ準備したこの物たちの立場は~i-282と言いたくなること度々。

    ただ、少し見立てやごっこ遊びに慣れてきた子ども達には、
    あえて、小道具も見立てさせることが学習課題になってくると思います。
    そうなると、かなり節約セラピーができます!

    時には外すことも、芸のこやしだと思って頑張りましょ~
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる