FC2ブログ

2007-03-05

マリーアントワネット

久しぶりに舞台を見に行ってきました。
ところで、このストーリー、なかなか興味深いものがあります。
どこまでが事実なのかはわからないのですが、
他国から嫁いできた14歳のマリーアントワネットが宮殿で贅沢三昧の暮らしをしている中、
パリでは、フランス国民がパンさえも買えない貧しい暮らしを強いられている。
ある時から、その国民がマリーアントワネットに怒りを向け始めて、最後には広場で国王共々処刑されるというお話です。

さてさて、これってマリーアントワネットが悪人だったんでしょうか?
いえいえ、マリーアントワネットの周囲の大人が悪人だったんでしょうね。

だって、たかだか14歳の女の子が・・・
現実の市民生活からは遠く離れた宮殿の中に隔離されて、そこから見たこともない市民の苦しみをイメージしろって言われてもね・・・
誰からも怒られたり、注意されたり、躾けられたりすることなく、大人さえも気ままに動かし続けてきたのに、市民の要望を受け入れろって言われてもね・・・
買ってと言えば、湯水のごとくお金が沸いてきて欲しい物はなんでも手に入れてきたのに、国のお金がないって言われてもね・・・
おかげで、本人の知らぬ間にどんどん周囲の人間からは悪人に思われていって、だけど、誰もそれを教えてくれない。
なんて意地悪な周りの大人たちって、思いませんか?

発達障害がある子どもたちも、マリーアントワネットと同じように宮殿のような施設や学校に隔離されて、
マリーアントワネットと同じように嫌というものはやらなくってよくって、代わりに大人が動き回って、
マリーアントワネットと同じように欲しいというものは際限なく与えられて、
そうやって大人になったら、何が起こるんでしょうか?

子どもの数だけ宮殿があって、永遠に滅びなければいいのですが。
でも、そんな宮殿があったとしても、私は住みたくないのですが・・・

宝塚時代男役だった涼風さんは、マリーアントワネット役(姫役)でも似合う顔立ちだとか、
山口さんの役ってストーリー上必要なんだろうかとか思いながら、
そうそう、幕間に出てくる小ネタみたいなトークは関西だからかなのかとも、
いろいろ思いながらも、ところどころ涙ぐむことも忘れない観劇でありました。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる