FC2ブログ

2007-02-19

常識と非常識

最近、大学の先生や医師と一緒に模倣について研究をしています。
これを読んで頂いている皆さんにとっては、とても身近というか当たり前みたいなことが(バイバイが反対になるとか)、
科学的に証明されているのものってないんですよね。
で、いろいろ話していて感じたことなのですが、私たちにとって「そんなの当たり前」は、
先方(一緒に研究している方々)にとっては、非常に興味深いというか、当たり前ではないんですね。
逆に、私が不思議に思っていることも、たとえば、脳の研究者からすると当たり前の出来事だったりします。
少し異なった領域の人たちが交じり合うと、いろんな発見があります。

発達障害の教育にも、もっといろんな領域の人たちと交じり合えばいいのにと思います。
例えば、英会話教室の先生が英会話(文法英語ではなく)を教えるときに、生徒に注意することって何か知ってますか?
① 笑顔
② 相手の言ったことに何かコメント(質問)を返す
③ 本と話さない(教材の本を見ながら読むのではなく、相手に向かって話せ!アイコンタクト!)
というわけです。
これって、私が、いつも言っていることと同じなんですよね~
けど、こういうこと言っている専門家とは出会ったことないんですよね・・・まあ、私の知る範囲なんですが・・・どっちにしても少ないですよね。

あるところでの常識は、別のところでの非常識だったりする。


あ、ちょっと愚痴です。研究者の方々との話し合いはとても大変です。話がとぶとぶ・・・まとまらない。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:吉川   投稿日時 : 2007.02.19 【URL】
  • 英会話を再開したんです。
    息子のEnglish shcoolのお迎えの時に先生と
    何を話したらいいかわからないんです。
    要するに社交辞令が英語でいえない。
    これは息子達と同じで、同じことを言ってしまったり
    相手への返事をせずに自分の話をしてしまったり、、
    周りの素晴らしい英語を話す「日本人達への」プレッシャーもあります

    が、似たような環境(双子の母、犬が大好き)
    の中年女性と会話を始めたんですが、、
    弾むんですね~~~~
    何をいってもかえってくるという安心感ですわ~~~

    コミュニケーションの学習に自分を
    分析しつつ、英会話しているのが、また、
    面白いんですけどね~~
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.02.20 【URL】
  • 吉川さんが英会話の中で味わっている感覚、
    なんて言っていいかわかんない時に相手の言葉を繰り返す、
    これなんて、まさ~にお子さんが質問された時とかぶりませんか?

    セラピーと世の中の多くの出来事って、本質的には同じことが多いです。
    そう考えると、セラピーはとても楽しい。
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる