FC2ブログ

2007-01-17

電車の風景

仕事の帰り、電車の中で見た風景です。
4~5歳の女の子とお母さんが乗ってきました。
スーツケースを抱えていたので、どこか遠方からの帰りなのでしょうか。

女の子「まだ押してない~」泣きながらお母さんに訴える。
お母さん「できない!眠いんやろ?あそこに座らせてもらい(座席に)」
女の子「いや~こわい!まだ押してない!」
お母さん「こんな時はちゃんとして!ちゃんと子どもらしく!」
女の子、泣きながら電車の床に座り込み・・・

私はいつも思うのですが、「こんな時」だけちゃんとするっていうのは無理です。
サッカー選手に、普段の練習はしなくていいから、試合だけシュートを決めてくれってオーダーしているようなもんです。
そもそも「こんな時」っていうのは、普段とは違うイレギュラーな場面が多いと思うのです。
ただでさえ成功しにくい場面で、練習なしじゃ成功するわけがない。
本番で決めて欲しいと思うならば、普段の練習にきちんと付き合うことが大切です。
そうすれば、本番に成功する確率は上がります(確立だから絶対ではないですよ)。

それと、子どもらしくというならば、大人らしく電車で電話をかけるのは止めよう。
それから、そんな小さな子どもを、こんな遅い時間(私の仕事帰りですから・・・)に起こしていることが間違っています。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

  • 名前:吉川   投稿日時 : 2007.01.22 【URL】
  • こんばんは
    面白いことがあったので、またまた(家事が末期状態ですのに駄目母です)
    兄ちゃんが、お塾に行き始めました。思ったより出来が悪く、、
    毎日勉強させています。
    今日の模試も算数はもしかして、後ろがいないくらいやばかったです

    、、家に帰り、、母のぶつぶつが始まりました
    兄ちゃんが目の前で悪いことをしたので、、
    原因がわからない状態
    ともがさっと私のヒザにのり、兄ちゃんに小声で
    「ほら、、にいちゃんも 」と言う感じです
    言葉は不鮮明
    そして、振り向いて「ねほら、お母さんも」と
    兄ちゃんも反省しているしといった具合です
    手も口にあてて、小声です
    心の中で爆笑

    最近では恐ろしく、下の子ども達に「お勉強」させたいのですが
    いよいよ入学ですし、、
    どうしても兄ちゃんの宿題に追われます
    「兄ちゃん 勉強してね ともちゃんねんねする もうした」
    「ね、しょうちゃん 勉強したね」
    「うん、しょうちゃん 勉強しない 00兄ちゃん頑張って」
    で、、下の子達から勉強から開放すると
    「兄ちゃんがんばってね おやすみ~~」
    心の中では、下の子を特訓したくて泣けるのですが、、
    社会性のトレーニングです
    家族と暮らす 皆で協力する

    で、お買い物荷物運び学習
    学用品をかい出しました
    毎回 鉛筆 消しゴム と買わせようと思っています
    犬が入れるので、、大騒ぎですが
    今日はお道具箱と 色鉛筆持って帰ってきました

    吉川家に幸あれ^^
  • 名前:eguchi   投稿日時 : 2007.01.22 【URL】
  • 「家族と暮らす 皆で協力する」

    とてもいい言葉ですね~i-228

    発達障害があるからとはいえ、王子様・お姫様にしてはいけないと思います。
    きちんと、彼らにできる家族としての役割を持たせること、
    これって、彼らを一員として認めていることではないでしょうか。
    そして、彼らにもできる力があると信じているからこそ、できることだと思います。
    そんな家庭生活を送っている吉川家は、とても幸せです。

    大波小波いろいろあると思いますが、それも家族の幸せだと思います。

    v-252もうすぐ春ですねv-252
  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる