2012-08-29

第8回Kid’s セミナーアンケートより

セミナーご参加いただきました皆さま、改めて、有難うございました。
今年も、参加者の皆さまのご協力のお陰で、本当にいい熱気に包まれたセミナーとなりました。
セミナー翌日は、スタッフ共々お休みさせていただき、
私はただただ睡眠をとることと(毎年ラストスパートにかけすぎるお陰で、セミナー翌日は爆睡します…)、
掃除、洗濯で1日が終了しました。
昨日から通常業務に戻るとともに、参加者の皆さまにご記入いただきましたアンケートを集計しておりました。
今日から少しずつ、アンケートの質問等にお応えしていこうと思います。

毎年ちょくちょく見られるリクエストなのですが、
「うまくいっていないセラピーのビデオが見たい」。

恐らく、保護者の方だけでセラピーを行われている場合に、
みんな失敗するんだと安心したい気持ちではと思います。
そう、その通りです。
私たちが訪問しているお家の保護者の皆さん、みんな失敗を重ねてこられています。
多分、最初は打率1割にもいかないと思います。安心して下さい。
ただ、どのお母さんも必ず打率があがっていかれます。
そのあがり方の違いは、実際にセラピーをしている時間数とか、
どれぐらいの頻度でコンサルを受けているか、
こどもの発達(セラピーを続けていると、こどもも学びかたを得ていくので、うまくいきやすくなります)、
いろいろな要因によって変わっていきます。

それから、うちのセラピストさん、5年を超えるぐらいからはほぼ外しません。
打率で言えば8割は超えていると思います。
もちろん初めからできているわけではなくて、かなり緻密な指導が入ります
うちに就職してくるセラピストさん達は皆さん、心理やST、教員といった資格をもち、
大学院まで出ている人が多いですが、うちのセラピーができるほどの知識やスキルはないです。
毎月60時間以上のセラピーをこなし、30時間以上のディスカッションを行い、30時間以上のビデオを見て、
それらは全てリーダーの指導入りですから、そりゃあ上手くなるわけです。

セラピーは、準備で8割以上の成否が決まります。
私たちも、とても細かな情報を分析しながら準備をしているから打率8割なのです。
セラピーに魔法はありません。あったとしても、一瞬だけ夢見る魔法に過ぎません。
子ども達の本当の発達を支えるのは、魔法でも、天才的な才能でもなく、地道な準備以外に他なりません。
皆さんと同じように、何の資格もバックグラウンドもない素人の私がセラピーをできるようになったのは、
セミナーでもお話したように、地道にビデオを見返し、考え、準備をすることを繰り返してきただけで、
同じことを続けていただければ誰にでも、必ず、できるようになります。

思いっきりこどもに手をかけられる時間は、そう長くはありません。
思いたった今日から、1日30分からでもいいので続けてみて下さい。
1年後、随分成長した子どもと自分に会えることと思います。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる